1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【理事長インタビュー】「半世紀前の「あはき師法」って何だ?裁判所が憲法判断へ」朝日新聞デジタル

NEWS

お知らせ

業界情報

【理事長インタビュー】「半世紀前の「あはき師法」って何だ?裁判所が憲法判断へ」朝日新聞デジタル

12月12日の朝日新聞デジタルに、理事長岸野雅方のインタビュー記事「半世紀前の「あはき師法」って何だ?裁判所が憲法判断へ」が掲載されました。
視覚障害がない人がマッサージ師の国家資格を取るための養成コースの新設をめぐっての裁判に関する記事です。

抜粋
「視覚障害者の方々と共存したいと思っている。いつかわかってもらえるはずだ」。同学園の岸野雅方(まさみ)理事長(71)がコースの新設に乗り出したのは、資格のないマッサージが横行していることへの危機感からだという。「人の身体を触って改善効果をあげようとする以上は、資格を持つべきだ。だが国は無資格者を放置してきた」

半世紀前の「あはき師法」って何だ?裁判所が憲法判断へ:朝日新聞デジタル

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL 024-991-0032
東京事務所 TEL 03-5745-9030
大阪事務所 TEL 06-6315-5550
広島事務所 TEL 082-236-9696
福岡事務所 TEL 092-418-2200

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ

最新記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

【優先度追加】2020年4月からの柔道整復師 施術管理者研修の申込方法変更について

かねてより案内がありました、2020年4月からの柔道整復師 施術管理者研修の申込方法の変更について、厚生労働省より発表がありました。 変更点は、現行の「先着順」から、予約申請された方のお申し込みを一旦受け付けた後、優先度...

【接骨院】マスク着用でも好印象を与えるには?

人は眉と口元の動きを見て感情を読み取っているといわれています。 マスクで口元が隠れてしまうと感情が読み取れず、患者さんは不安や不信感を抱きやすくなります。 患者さんに不安を抱かせないためにも非言語コミュニケーションを活用...

身だしなみ、それでOK? 接骨院の第一印象アップ大作戦

柔整師・鍼灸師の方の中には「何よりも技術が大事。技術があれば患者さんが喜び、また来院してくれる」と考えて、ケガや痛みの改善のために技術の向上を目指し、患者さんのため日々邁進している方が多いのではないでしょうか。 目次1 ...