1. HOME
  2. お知らせ
  3. 新型コロナのワクチン接種の優先順位について内閣官房に意見提出

NEWS

お知らせ

業界情報

新型コロナのワクチン接種の優先順位について内閣官房に意見提出

全国柔整鍼灸協同組合は、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の優先順位について、柔道整復、鍼、灸、あん摩マッサージ指圧の施術者のため、いち早く内閣官房に意見書を提出いたしました。

優先順位の考え方

報道されておりますように、厚生労働省、内閣官房では新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の優先順位について、以下のように考えられています。

  1. 医療従事者等
  2. 65歳以上の高齢者
  3. 基礎疾患のある人、高齢者施設等の従事者

このうち最も優先度が高い「医療従事者等」は以下のように考えられており、柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師は含まれておりません

○ 病院、診療所において、新型コロナウイルス感染症患者(新型コロナウイルス感染症疑い患者を含む。以下同じ。)に頻繁に接する機会のある医師その他の職員
○ 薬局において、新型コロナウイルス感染症患者に頻繁に接する機会のある薬剤師その他の職員
○ 新型コロナウイルス感染症患者を搬送する救急隊員等、海上保安庁職員、自衛隊職員
○ 自治体等の新型コロナウイルス感染症対策業務において、新型コロナウイルス感染症患者に頻繁に接する業務を行う者

全柔協の対応

12月25日に内閣官房に対して、いち早く以下の内容の意見書を提出いたしました。

1.意見
街の治療院という位置づけで国民・住民に広く親しまれている施術を提供する「整骨院(接骨院)」、「はり・きゅう治療院」及び「あん摩マッサージ院」などにおいて、東洋医学を基盤とした厚生労働大臣の国家資格を有する柔道整復師、はり師。きゅう師及びあん摩・マッサージ・指圧師に対しても、医療従事者と同様か、又はこれに準じた優先順位でワクチン接種を受けられるよう、所要のご対応を求めます。
2.理由
先にご案内しましたとおり、内閣官房掲載の業種別ガイドラインにおきましては、すでに日本医師会と同一な仕切りとしまして、医療サービス等の提供を行う業態として当方の策定した新型コロナウイルス対応ガイドラインが掲載されています。当方の組合員である施術者も、現在まで患者さんの大幅な減少から施術所経営がひっ迫している現況にあります。
その中でも、施術者が行う「痛みを和らげ、除去する施術」、「患者満足度が高い効能効果がある施術」を受けたいと熱望されている患者さんに対して、まさに濃厚接触をしなければ、十分な施術は実施できません。
このことから、患者さんに安心して施術を受けていただけるよう、そして、当方施術者も十分な治療行為が行えるように、患者さん保護の見地から、是非とも他の医療提供者の取扱いに準じた優先順位の接種にしていただく必要性があると考えます。

意見書の全文は、全柔協専務理事・上田孝之の活動報告にも掲載しています。

なおこの意見書は「業種別ガイドライン」を遵守していることが前提となっています。

施術所における新型コロナウイルス対応ガイドライン

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL 024-991-0032
東京事務所 TEL 03-5745-9030
大阪事務所 TEL 06-6315-5550
広島事務所 TEL 082-236-9696
福岡事務所 TEL 092-418-2200

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ

最新記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

長期施術理由や再請求理由は、どこへ記載すればよいですか?

摘要欄に収まらない場合は、裏面や別紙に記載してください。 その際は、『最終来院日・柔整師名・柔整師印』の記載・押印が必要です。 記載例   印刷する

サインの代筆を書き損じた際の訂正方法を教えてください。

【質問】 患者から依頼をうけてサインを代筆したが、漢字を誤って記載してしまいました。どのように訂正すればよいですか? レセプト訂正例     印刷する

患者がレセプトのサインを書き損じた場合、どうすればよいですか?

委任状欄は患者記入欄のため、柔整師印での訂正は不可です。 印刷する