1. HOME
  2. お知らせ
  3. カルテと領収証があれば心配はいりません

NEWS

お知らせ

組合員向け

カルテと領収証があれば心配はいりません

昨年12月に報道により発覚した、接骨院のギオングループによる不正請求事件を受けて、組合員より請求内容に関して不安の声が多数寄せられています。

この事件は療養費詐欺事件であり、きちんとした柔道整復施術による保険請求をしていれば関係のない話です。万が一、負傷原因が画一的などの疑義のある請求であれば審査会から「留意事項通知」が届き、数回の通知において改善が図られなければ面接確認に移行という流れになります。

全柔協が発信する事務局だよりやホームページ、情報配信メール、請求傾向を示した書類などで正しい情報を常に把握し、噂などに惑わされることのないようにお願いします。

請求内容を疑われても、日々作成しているカルテで施術内容を説明ができ、毎回領収証を必ず発行し、きちんとした柔道整復施術による保険請求をしていれば何の問題もありません。自信を持って請求してください。

この記事は参考になりましたか?

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
お問い合わせ

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ(組合員)

最新記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

柔整・鍼灸マの施術所はこれまで通り“保険証”が必要です

目次1 これまで通り「保険証」を持ってきてもらう2 患者さんにしっかりアナウンスを!3 早ければ令和4年からスタート これまで通り「保険証」を持ってきてもらう 令和3年10月20日※から、医療機関(医科・歯科)や薬局では...

【接骨院】不適切と思われる患者照会に柔道整復師はどのように対応すればよいか?

【質問】健康保険組合等(保険者等)から、機械的に全ての患者に調査文書を送っていたり、「整骨院(柔道整復師)に相談せずにご記入ください」など、不適切と思われる患者照会が送られています。柔道整復師はどのように対応すればよいで...

10/28(木)【上田専務理事登壇】からだケアEXPO大阪

【上田専務理事登壇】からだケアEXPO大阪 10月27日(水)~29日(金)に開催される「からだケアEXPO大阪’21」の専門セミナー(28日)に全国柔整鍼灸協同組合 専務理事 上田孝之が登壇します。 組合員...
backspace
caps lock enter
shift shift
Virtual keyboard by Loderi.com   « » { } ~