1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【報告】11/23-24 九州・沖縄支部会 ネストホテル那覇

NEWS

お知らせ

セミナー・イベント

【報告】11/23-24 九州・沖縄支部会 ネストホテル那覇

川原支部長の「令和最初の支部会開催地が、皆様のおかげで13年ぶりに沖縄県で行うことができて大変うれしく思います。皆さんと懇親を深め情報交換していただきたい」との挨拶から支部会がスタート。

福岡県の福島総代からは10月26日に開催した第1回九州地区総代会合の報告として、今後の支部会の方向性、講習会の企画、ボランティア活動の積極参加、会合の年2回の開催などを報告されました。
その後『柔整・あはき療養費に関する業界動向・トピックス』に移り、専務理事上田より広告検討会などを詳しく解説。
続いて事務局長の塚原が、「基本に立ち返り患者さんとの間で問診をしっかり行うこと。相互確認が大切です」と説明しました。理事長岸野の総括では「保険は誰のためにあるのか?」と問いかけ、「患者のための保険が医者との力関係により使いづらいものになっていっている」と訴えました。
最後に事前に参加者から寄せられた質問と回答が読み上げられ終了となりました。

組合員から出された質問とその回答(組合員ひろば)

続いての講習会では『我々の業としてのルールとモラルを理解して、現場での成果を収益に繋がるようにしていこう』をテーマに講義が進められました。問診に入るときのポイントを解説し、併せて問診の際の患者との位置、会話のテクニックを紹介しました。その後二人一組となり問診の練習を行い、続いて様々な症状を抱えた患者を想定した問診の仕方を紹介。そこからどのような治療を行うかというところまでを見せていただきました。

懇親会では各テーブルでオリオンビールを片手に歓談する様子がそこかしこに見られました。優秀組合員表彰の発表のあと、この日誕生日を迎えた川原支部長を参加者全員でお祝いし、楽しい雰囲気のままお開きとなりました。

2日目の講習会では、交通事故請求の基礎をもう一度学びなおそうとの趣旨で、被害者の治療における加害者請求に関わる流れ(仕組み)の説明を前半部分で行い、後半は事前にいただいた質問を中心にケーススタディが行われ、「交通事故サポート弁護士ネットワーク」の詳細についてなど時間いっぱいまで講義が行われました。

(レポート:福岡事務所)

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL 024-991-0032
東京事務所 TEL 03-5745-9030
大阪事務所 TEL 06-6315-5550
広島事務所 TEL 082-236-9696
福岡事務所 TEL 092-418-2200

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ

最新記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金特例措置

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金特例措置の内容 雇用調整助成金とは 景気の変動、産業構造の変化その他の経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀...

【事務連絡】新型コロナの影響で中止になった施術管理者研修受講者への特例について

厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症の影響により中止になった施術管理者研修受講予定者への特例について、事務連絡が発出されました。 ※3/30現在、4月開催分...

接骨院 感染症対策ポスターダウンロード

接骨院の感染症「対策ポスター」を掲載しました。 患者さんの不安を少しでも取り除けるよう、対策についての取り組みを示し、予防・販促等につなげるためのポスターです。...