1. HOME
  2. お知らせ
  3. 奈良県福祉医療制度「未就学児対象」現物給付方式(柔整)の導入について

NEWS

お知らせ

組合員向け

奈良県福祉医療制度「未就学児対象」現物給付方式(柔整)の導入について

奈良県内の市町村が実施している福祉医療制度(子ども、心身障害者、ひとり親家庭等)では、これまで自動償還方式のみでしたが、令和元年8月施術分より「未就学児」を対象として現物給付方式(レセプト請求)が導入されることになりました。

現物給付方式の導入にあたり、奈良県と全柔協間で協定を結び、各施術所(施術者)においては委任状の提出が必要になります(委任状の送付は8月中旬頃予定)。

現物給付取扱いが8月開始のため、取り急ぎ、制度の概要及び窓口対応等についてご連絡いたします。
詳細は以下をご確認いただきまして、8月1日以降の窓口対応をお願い致します。

・事業の概要と請求について
※組合員ひろばに入るためのユーザー名とパスワードが必要です。

・市町村一覧

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL 024-991-0032
東京事務所 TEL 03-5745-9030
大阪事務所 TEL 06-6315-5550
広島事務所 TEL 082-236-9696
福岡事務所 TEL 092-418-2200

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ

最新記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

【優先度追加】2020年4月からの柔道整復師 施術管理者研修の申込方法変更について

かねてより案内がありました、2020年4月からの柔道整復師 施術管理者研修の申込方法の変更について、厚生労働省より発表がありました。 変更点は、現行の「先着順」から、予約申請された方のお申し込みを一旦受け付けた後、優先度...

【接骨院】マスク着用でも好印象を与えるには?

人は眉と口元の動きを見て感情を読み取っているといわれています。 マスクで口元が隠れてしまうと感情が読み取れず、患者さんは不安や不信感を抱きやすくなります。 患者さんに不安を抱かせないためにも非言語コミュニケーションを活用...

身だしなみ、それでOK? 接骨院の第一印象アップ大作戦

柔整師・鍼灸師の方の中には「何よりも技術が大事。技術があれば患者さんが喜び、また来院してくれる」と考えて、ケガや痛みの改善のために技術の向上を目指し、患者さんのため日々邁進している方が多いのではないでしょうか。 目次1 ...