1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【報告】2019年度通常総代会開催 全議案可決

NEWS

お知らせ

組合員向け

【報告】2019年度通常総代会開催 全議案可決

5月26日(日)アプローズタワー13F会議室(大阪市北区)にて、全国柔整鍼灸協同組合の通常総代会を開催しました。当日は午前10時から理事会、10時30分から理事会・局長会・支部長会を開催。全体の流れの説明のあと、支部から出された質問に回答し、各支部は本部の活動を援助するものであり独立したものではないという認識が再確認されました。

午後1時からは全国より87名の総代が出席して総代会がスタート。冒頭、定足数の確認および資料説明があり、この1年間で亡くなられた組合員への黙祷。

そして伊藤庄平会長の挨拶がありました。
「今日は暑い中、貴重な時間をさいていただき大変感謝いたします。皆さまにおかれましては日ごろから地域の人々の健康のために活躍され、業界の評価と信頼を高めていくために努力されていることに御礼申し上げます。
業界の評価の向上ということで申しますと、人生100年の時代、高齢者が体に自信を持つことが大事です。体の具合の悪い所を身近な所で相談に乗ってもらえる、施術を受けて元気を取り戻す、そのためには柔整、鍼灸の方々の色々な活動が必要です。ぜひ力を貸してください。今後ともよろしくお願い申し上げます。」

続いて理事長岸野雅方による挨拶。
「本日は全国各地からお集まりいただき有難うございます。総代会を開催できるのも皆さまのおかげと、執行部一同感謝しております。今日一日、慎重審議のほどよろしくお願いいたします。
2018年度の総括ですが、柔整業界は残念ながら3年連続で業績が下がっています。今、組合員は4100名ですが、皆さまの収入を増やすようなことをしなければいけない。そういう思いで業界の改革をしていく所存であります。
また昨年の総代会で皆さまのご承認をいただきました、介護の分野で活躍する外国人技能実習生の受入事業ですが、さっそく申請しまして、まもなく認可がおりますので、その上で活動に入ります。この事業の前提として、われわれ柔整師・鍼灸師が施術だけでなく、介護の分野でも活躍できるよう業界を変えなければいけません。10年前、5年前と同じ仕事をしていてはいけない。われわれが変わらなければならない。その助けとして、この事業を行います。

また、それと同時に全柔協グループは産学共同です。関連学校も、札幌・郡山・東京・横浜・名古屋・大阪・宝塚にあります。その中身も柔整鍼灸だけでなく看護師、歯科衛生士、理学療法士も含みます。もう1つは福祉。社会福祉法人の複合型介護施設もグループにあります。つまり全柔協グループは日本で一番大きなことを行っている組織になっているんです。業界を改革していく足場は出来たんです。新しい業界を作っていく組織として先鞭をつけていかないといけません。切り拓いていくのは茨の道かもしれない。覚悟が要ります。しかしぜひ臨んでいきたい。
そういう中で、今日の報告や決算をよく吟味していただきたい。このような思いであります。よろしくお願いいたします。」

第1号議案の昨年度事業報告と決算関係書類承認について理事長より総括があり、各局長および委員会、各事務所、事務局から事業報告がありました。決算書類の読み上げのあと監査報告、質疑応答では会計科目の内容など詳細を聞く意見がいくつか出され、執行部からその都度回答を行い、その後の採決では賛成多数で可決承認されました。

第2号議案の今年度事業計画として、岸野理事長から総括的な話と、入会金と賦課金を外税表示にすることや慶弔金規程の改定についての説明がありました。予算案について事務局の読み上げ、また総代から介護事業の見通しなどの質問や要望があり、その後の採決では賛成多数で可決されました。

第3号議案は任期満了に伴う役員選任について。選任会議が行われたあと、候補者の読み上げがあり、議場に諮って役員が就任することで可決承認されました。

これとあわせて会館運営に関する質疑応答などが行われたあと、全議案の審議が終了しました。
その後、組合理事会を行い、理事長の岸野が理事長に再任しました。
「組合員ひろば」で可決事項の詳細を見ることができます。

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL 024-991-0032
東京事務所 TEL 03-5745-9030
大阪事務所 TEL 06-6315-5550
広島事務所 TEL 082-236-9696
福岡事務所 TEL 092-418-2200

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ

最新記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

【優先度追加】2020年4月からの柔道整復師 施術管理者研修の申込方法変更について

かねてより案内がありました、2020年4月からの柔道整復師 施術管理者研修の申込方法の変更について、厚生労働省より発表がありました。 変更点は、現行の「先着順」から、予約申請された方のお申し込みを一旦受け付けた後、優先度...

【接骨院】マスク着用でも好印象を与えるには?

人は眉と口元の動きを見て感情を読み取っているといわれています。 マスクで口元が隠れてしまうと感情が読み取れず、患者さんは不安や不信感を抱きやすくなります。 患者さんに不安を抱かせないためにも非言語コミュニケーションを活用...

身だしなみ、それでOK? 接骨院の第一印象アップ大作戦

柔整師・鍼灸師の方の中には「何よりも技術が大事。技術があれば患者さんが喜び、また来院してくれる」と考えて、ケガや痛みの改善のために技術の向上を目指し、患者さんのため日々邁進している方が多いのではないでしょうか。 目次1 ...