1. HOME
  2. お知らせ
  3. 各道府県に新型コロナワクチン接種の要望書提出 - 全柔協が要請

NEWS

お知らせ

業界情報

各道府県に新型コロナワクチン接種の要望書提出 - 全柔協が要請

全柔協も加盟する全国柔道整復師統合協議会は、新型コロナウイルスのワクチン接種について、都道府県独自に大規模接種会場を設置する19道府県に対する要望書を提出しました。
これは東京都が設置する大規模接種会場において、警察、消防関係者に加えて柔道整復師、鍼灸師等の接種が認められたことにより、全柔協からの要請を受けて提出したものです。

(6/11追記) 東京都を除く全道府県に要望書の提出を行いました。

主な内容

  • 緊急事態宣言下においても、社会生活を維持するうえで必要な施設とされ、業種別ガイドラインを遵守しながら道府県民に対し安全・安心な施術を行っている。
  • 業務上、身体への接触が避けられない。
  • 業種別ガイドラインでは「医療サービス等」として日本医師会等と同一の仕切りである。
  • 自粛生活が長引いていることから様々な疾患を抱え、効果の高い施術を要望する患者が増えている。
  • 高齢者施設等において、ワクチン接種していない施術者の出入りが制限され、定期的かつ必要な施術を受けられない患者が出てきている。

以上により、すべての柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師とその施術所に勤務するスタッフに対し、医療従事者に準じてワクチン接種を要望する。

この記事は参考になりましたか?

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
お問い合わせ

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ(組合員)

最新記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

柔整・鍼灸マの施術所はこれまで通り“保険証”が必要です

目次1 これまで通り「保険証」を持ってきてもらう2 患者さんにしっかりアナウンスを!3 早ければ令和4年からスタート これまで通り「保険証」を持ってきてもらう 令和3年10月20日※から、医療機関(医科・歯科)や薬局では...

【接骨院】不適切と思われる患者照会に柔道整復師はどのように対応すればよいか?

【質問】健康保険組合等(保険者等)から、機械的に全ての患者に調査文書を送っていたり、「整骨院(柔道整復師)に相談せずにご記入ください」など、不適切と思われる患者照会が送られています。柔道整復師はどのように対応すればよいで...

10/28(木)【上田専務理事登壇】からだケアEXPO大阪

【上田専務理事登壇】からだケアEXPO大阪 10月27日(水)~29日(金)に開催される「からだケアEXPO大阪’21」の専門セミナー(28日)に全国柔整鍼灸協同組合 専務理事 上田孝之が登壇します。 組合員...
backspace
caps lock enter
shift shift
Virtual keyboard by Loderi.com   « » { } ~