1. HOME
  2. サービス
  3. 経営支援
  4. 広告宣伝
  5. おてがる回数券

経営支援

MANAGEMENT

広告宣伝

おてがる回数券

継続率を上げ、リピート患者を増やす「おてがる回数券」
☆組合員限定のサービスです

作成事例を見る

デザイン一覧

デザインを選んでお申込みください。
☆画像をクリックして詳細を確認してください。

おてがる回数券を申し込む  修正&増刷を申し込む

 

おてがる回数券の特徴

1.継続の患者を増やせる!
おてがる回数券は、患者さんに継続してお得に施術を受けてもらうためのツールです。
おてがる回数券を利用することで、計画的な来院を促し継続率を上げることができます。

2.患者さんの通院する覚悟が決まる!
痛みを治すには、しっかり継続して通院してもらうことが大切です。
おてがる回数券を購入することで患者さんの通院する覚悟が決まり、計画的な来院につながります。

3.自費施術がすすめやすくなる!毎回の支払いが割高に感じる人にお得な「回数券」を設定することで自費施術がすすめやすくなります。
自費施術の回数券なので、保険施術料金とは別であることを必ず伝えましょう。

4.簡単、格安ですぐに実践できる!おてがる回数券は、メニューと回数、料金を決めるだけなので、すぐに始められます。
さっそく回数券を作成して、集患に繋げましょう!
「おてがる回数券の活用法」を見る

利用料金

組合員特別価格

おてがる回数券作成代(版下代・印刷代込み)送料無料

300部 7,392円
500部 7,942円 お得!
700部 8,492円
1,000部 9,328円

・料金は税込表示です。
・300部より注文を承ります。
・上記以外の枚数の料金はご連絡ください。
・2カ所以上への発送は、送料が発生します。

有償オプション

・ロゴマーク掲載 1,100円
※PDFまたはAIデータのみ対応可

支払方法

納品後、全柔協からの送金分から引き落しとなります。

仕様・掲載内容など

仕様
カード(85×54mm) 両面フルカラー刷り マットコート紙135kg
掲載内容
掲載内容固定 *は削除可
接骨院名・回数券・コース名or記入欄(空欄)*・住所・電話番号・No.*・氏名記入欄・回数欄(3~30回まで)・メッセージ(75文字以内)
修正について
修正は2回まで
※作成開始後の色味を含むデザイン変更不可
その他
・本サービスは、接骨院内で配布することを目的とした自費施術の回数券作成です。
・デザイン作成・修正の期間は、原稿が揃ってから約7営業日です。
・印刷所へ入稿後、お手元に届くまでの期間は、約7日です。
・版下作成開始後のキャンセルや大幅な原稿変更には別途料金が発生します。
・データの納品はできません。

作成の流れ・納期

申し込み 2ステップ!

1.デザインを選んで申し込む
デザインを選んで、インターネットでお申込みください。

2.内容確認
作成したデザインをメールでお送りします。内容が間違っていないか確認してください。

納期目安

【作成・修正】申込内容の確認ができてから約7営業日
【印刷】印刷所へ入稿後、7日後に出荷
★日数の数え方

※申込・確認状況により納期は前後します。

おてがる回数券を申し込む


よく一緒に検討・注文される商品

おてがる回数券 申込みフォーム

  • 掲載内容はテンプレートで決まっているので、変更できません。
  • 申込みフォーム送信後、自動送信メールが届かない場合は再度申し込み手続きを行ってください。

コース名
不要記入欄(空欄)

「No.」の表記(必須)
不要

有償オプション
ロゴマークを掲載 1,000円(税別)

発送先
施術所自宅その他
施術所以外の場合は、配送先の宛名、郵便番号、住所、電話番号を入力

重要事項に関する説明をご確認ください(必須)
【重要事項】おてがる回数券について(PDF)
確認済み

おてがる回数券をどのように知りましたか
入会講習講習会・支部会ホームページ事務局だより・月末発送物メルマガ全柔協職員から聞いたその他

入力内容に誤りがないか再度確認の上、確認・送信ボタンを押してください。
★ロゴデータの送付方法は、お申し込み後に送信される自動配信メールでご確認ください。



Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

プレスリリース)日本最大の業団が主導する医接連携システムが提携医療機関を募集

全国4,000名の柔道整復が所属する全国柔整鍼灸協同組合では、2019年に組合員の施術所と医療機関が連携し、患者に最適な地域医療を提供することを目的とした医接連携システム・「全柔協 チーム医療」をスタートさせました。 現...

柔道整復師 施術管理者研修開催について

柔道整復施術療養費の受領委任の取扱いを管理する「施術管理者」になるための要件のひとつである「柔道整復師 施術管理者研修」(実施:柔道整復研修試験財団)の開催についてお知らせします。 柔道整復師 施術管理者研修は、これから...

【鍼灸柔整新聞】コロナで柔整師団体が支援の動き 全柔協「4億円投じ支援」

2020年6月10日号の鍼灸柔整新聞に、全柔協の組合員への新型コロナ支援「会費免除」の記事が掲載されました。 コロナで柔整師団体が支援の動き(鍼灸柔整新聞) コロナで柔整師団体が支援の動き 全柔協「4億円投じ支援」 新型...