1. HOME
  2. ブログ
  3. 整骨院経営
  4. 【整骨院】署名欄の記入について~外国名の保険証だったら~

BLOG

よくある質問・ブログ

整骨院経営

【整骨院】署名欄の記入について~外国名の保険証だったら~

外国名の保険証のサインはどうしたらよい?

最近は外国の方が整骨院に来ることも増えてきました。その際、保険証をお持ちの方は姓名が英語かカタカナの表記になっているはずです。
そんなとき、療養費支給申請書(レセプト)のサインはどのように記入してもらったらよいのでしょうか。

基本的には保険証どおりにサインをいただくこと

署名する外国人
もちろん英語やカタカナ表記の方も、保険証のとおりに記入していただくのが、正しいサインの方法になります。
しかし、筆記体などでさらさらっと記入されると署名が合ってるのか、合ってないのか分かりづらいことがあります。また、ミドルネームがある場合もあるので、保険証にはないものが記入されたり、保険証に記載があるのに記入されなかったりと判断が難しくなります。
最終的には保険者判断になりますが、レセコンに入力するときはサインにかかわらず必ず保険証どおりに入力しましょう。

外国の方の保険証には様々なパターンがありますが、基本的には保険証どおりにサインをいただければ問題ありません。

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL 024-991-0032
東京事務所 TEL 03-5745-9030
大阪事務所 TEL 06-6315-5550
広島事務所 TEL 082-236-9696
福岡事務所 TEL 092-418-2200

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ

関連記事