4/7(日)柔道整復の日記念イベント 
柔整ふれあいフェスタ 春の健康フェア 福岡会場を開催しました!

場所は福岡市天神地下街イベントスペースで行いました。
当日は380名を超える来場者でイベントがスタートしてから終了まで終始にぎわいました♪

このイベントは『ガラポンコーナー』『インスタ撮影コーナー』『東洋医学体験コーナー』『血管年齢測定/血圧・血行測定コーナー』など健康に関心を持ってもらう仕掛けが満載!

IMG_1785.JPG

まず来場者は空くじなしの『ガラポンコーナー』でひとしきり楽しんでいただきます
次に『インスタ撮影コーナー』を横目に、『東洋医学体験コーナー』へご案内

IMG_1806.JPG

人気のコーナーの為待ち時間が出てしまいました。お待ちいただく間に『血管年齢測定/血圧・血行測定コーナー』へご誘導します。

IMG_18.JPG

施術体験前に測定コーナーで自分の健康状態を測定機器ですることができます。
『血管年齢測定』は、約3分間の計測で「肉体・精神的ストレス度」「血液循環」「血管年齢」などが分かる優れものです。
『血圧・血行測定』は、血圧と共に血行の良し悪しが分かります。
健康に敏感な参加者たちは結果に一喜一憂し終始楽しそうでした

IMG_1796.JPG

計測結果に一喜一憂している間に『東洋医学体験コーナー』の順番が呼ばれ施術体験へ。
無料施術体験目的で来場した参加者もいるほどの人気コーナー。
短い時間ではありますが、参加者それぞれが抱えている体の悩みを施術者に相談
し、時間内に少しでも楽になってくれるようボランティアスタッフの柔道整復師、鍼灸師の先生方が真剣に施術に当たりました。

施術体験を終えた参加者のアンケートには...
●初めてでしたが本当に気持ちよく、楽になりました
●体がすごく楽になりました
●初めての施術でしたが、感動しました!
●色々教えてくれて勉強になりました
●整骨院は初めて。体験出来て良かったです。これから通ってみようと思います
●痛めていた腰が楽になりました
●説明が丁寧で分かりやすかった
などの感想をいただきました(^_^)/ 
                  
IMG_1817.JPGIMG_1815.JPG

また『インスタ撮影コーナー』では思い思いに写真撮影ができるスペースを設け、ほねつぎ紳士が登場した際には子供たちが大騒ぎ!! 
紳士の周りの子供たちが集まり、触ってみたり、なででみたり、つついてみたり
とにかく大人気でした(^O^)

IMG_1798.JPG

半日のイベントでしたが、通りがかりの方々が次々にお立ち寄りいただき、イベントを楽しんで行かれたことがとてもありがたく、また整骨院の良さを知っていただけたと思います。

ご参加いただいた方々、ボランティアスタッフとしてご協力いただきました柔整師・鍼灸師の先生方、その他運営スタッフとしてご協力いただきました関係者の方々に厚く感謝申し上げます。

来年もここ福岡市天神地下街イベントスペースにてイベントを開催する予定です。
またのご来場を心よりお待ちいたしております!!<(_ _)>



全国柔整鍼灸協同組合
福岡事務所
TEL:092-418-2200  FAX:092-418-2201


平成31年3月31日(日)に
成功のポイントが分かる開業セミナーを開催しました!

第1部
『開業を目指す方へ!治療院開院までのタイムスケジュール』
 講師:古賀 健輔
●創業計画書立案のポイント
●開業場所を選ぶ条件とは
●医療機器の選定条件・導入の考え方

DSC03879.JPG
~開業を思い立ってから整骨院をオープンするまでの重要ポイントを解説する 古賀講師~

『開業に必須の広告と新広告ガイドラインについて』
 講師:濵野 充
●整骨院開業時のスタートダッシュを決めるための広告戦略とは
ムダを省いて効率よく集患するには
知らなければ罰せられる? 広告の制限と広告ガイドラインについて

DSC03884.JPG
~チラシ戦略・WEB戦略のコツと取り組み方を熱く語る 濵野講師~

第2部
『開業時に知らないと損する!?治療院経営に必要なお金の話』 
講師:株式会社エフアンドエム アカウティングサービス事業本部 福岡営業所部長 藤木 様
●開業費、帳簿付け、確定申告や税金のことが面白いほど分かる!

DSC03889.JPG 
~開業時に手薄になりがちな経費・税金・確定申告の必要性を熱く解説する 藤木講師~

『物理療法機器の最新活用法』
◆最新機器の紹介と症例別活用法
講師:伊藤超短波株式会社 メディカル事業部 福岡営業所所長 白石 様

DSC03893.JPG
~多くの治療家から支持される最新機器「ES-5000」を徹底解説する 白石講師~

◆物理療法機器の特性と症例別活用法
講師:酒井医療株式会社 福岡営業所  メディカルサイエンス本部フィジオ営業部リーダー 池田 様

DSC03913.JPG
~トップアスリート御用達の機器を紹介!電気の特性を熱く語る 池田講師~


ご参加いただいた先生方、本当にありがとうございました!!

内容盛りだくさんのセミナーとなりましたが.......まだまだお伝えしたいことが山ほどあります!
今後も色んなセミナーを企画しておりますので、是非次回もご参加ください。

ご開業を目指す方は当組合の開催する無料のセミナー全力の開業支援をフルに活用してください。
私たちも皆様に有益な情報や知識を"ドンドン"発信していきます!


4/21(日)に 
を開催いたしますので、多くのご参加お待ちしております!!


全国柔整鍼灸協同組合
福岡事務所
TEL:092-418-2200  FAX:092-418-2201








3/24(日)鹿児島市のホテル自治会館にて2つのセミナーを開催しました!!

はじめての保険請求セミナー
  10:00~12:00(2時間)

保険適用の傷病や請求の方法、受領委任に関する基礎的な内容を解説。

●保険証の見分け方
●問診での重要なポイント
患者来院からお帰りまでの流れ
●各算定項目についての解説
●加算や往療について
●カルテの需要性について
●骨折・脱臼の取扱い
●受領委任取扱い規定
●指導・監査について

IMG_1613.JPG
~療養費の基礎を説明する 泊講師~


接骨院開業セミナー  
  13:00~16:00(3時間)

第1部
◆『絶対に知っておきたい整骨院開業の基礎知識』 講師:古賀

●開業までのスケジュール
●開業場所を選ぶ3つのポイント
●開業資金の平均
●資金調達の基本
●創業計画書作成のポイント

IMG_1621.JPG
~資金調達方法を解説する 古賀講師~

第2部
◆『おさえておきたい最新の保険請求の現状と展望』 講師:泊

●国民医療費と療養費の推移
●厚生労働省保険局長通知(平成29年9月4日付)の解説
●厚生労働省保険局医療課事務連絡(平成30年12月17日付)の解説
●「部位転がし」の定義とは? 
●審査会の動向
●柔整療養費は厳しくなったのか?
●あはき柔整等の広告に関する検討会(第5回、第6回:平成31年3月18日開催)の解説

IMG_1624.JPG
~柔整療養費は本当に厳しくなったのか?と問いかける 泊講師~


南九州では初めての開催となりました。
ご参加いただいた先生方、本当にありがとうございました!!

長時間のセミナーとなりましたが.......まだまだお伝えしたいことが山ほどあります!
今後も色んなセミナーを企画しておりますので、是非次回もご参加ください。

ご開業を目指す方は当組合の開催する無料のセミナーをフルに活用してください。
私たちも皆様に有益な情報や知識を"ドンドン"お伝えしていきます!


4/21(日)に 
を開催いたしますので、多くのご参加お待ちしております!!


全国柔整鍼灸協同組合
福岡営業所
TEL:092-418-2200  FAX:092-418-2201

全柔協レセコン設置レポート(福岡県)


新規ご入会の先生の接骨院に全国柔整鍼灸協同組合の無償貸与レセコンの設置・説明を行ってきました!

新規ご開業の先生の整骨院に、無償貸与機器(デスクトップPC、プリンター)、有償オプション(バーコードリーダー)の一式をお持ちしました。

まずは・・・

①PC等機器の搬入
②PCとプリンタの接続と印刷設定・印字テスト
③セットアップ作業・・・※お持ちする前にある程度済ませています
④各種ソフトの動作確認

レセコンソフトの説明を行う前に上記4つの作業を行います。

無償貸与PCには以下のソフト等が予めインストールされています。

①全柔協会員総合システム・・・保険請求ソフト(メインシステム)
②柔整システムプラス・・・・・・・・労災保険、自賠責計算ソフト
③簡易領収証発行ソフト・・・・・・簡易的に領収証を発行するソフト
④外字エディター・・・・・・・・・・・・文字・記号等作成ソフト
※①~③は全柔協自社開発ソフトです
メインシステムの「全柔協会員総合システム」を中心に説明を行います。

通常操作説明をする内容は以下の・・・

第一部:日々の入力編

◆新規患者情報(保険証)入力から傷病登録、通院登録、領収証発行、カルテ(施術録)印刷
◆継続患者の日常業務としての入力方法
◆保険証変更等の修正登録
◆領収証発行(ひと月まとめて発行)
◆その他各種書類発行
◆カルテ(施術録)の記載方法と整備のポイントについて

第二部:レセプト発行編
◆発行前入力確認、準備物について
◆レセプトデータ一括作成
◆入力内容チェックと修正方法
◆長期理由登録
◆負傷原因登録・確認
◆レセプト・総括表印刷方法
◆協会提出物作成と提出

第三部:生保・労災・自賠責編
◆各種類の基本情報の入力方法
◆柔整システムプラスの使用方法
◆計算の見方、請求書発行方法

無償貸与レセコン契約書・サポート仕様書の説明

今回はレセコン操作の経験がありますとのことでしたので、
全体の確認のみ行い、動作確認も問題なかったので短時間で
修了しました


IMG_20190312_113633.jpg
 ~新患者登録画面で入力ポイント確認中~


レセコンのサポート
我々全柔協福岡事務所スタッフに加え、大阪本部にはレセコンに特化した専門の「サポート部」を設置しております。「操作方法が分からない」「機器が故障した」などにも迅速・丁寧に対応できる体制を整えております。

「初めてレセコンを操作する」
「今まで保険請求をしたことがない」
「そもそもパソコンが苦手」
など不安な方にこそ全柔協のシステムをご使用いただきたいです‼
サポート部のオペレーターによる懇切丁寧なサポートがありますので、
安心してご使用いただけます!!
       

rece.jpg

全柔協にご入会いただきありがとうございます!
これからしっかりサポートしていきたいと思います!

全国柔整鍼灸協同組合 福岡事務所





3/24(日)鹿児島市内で

「接骨院開業セミナー&はじめての保険請求セミナー」

を開催いたします!どちらも【無料】のセミナーですので
是非ご参加下さい。

鹿児島セミナー.jpg

《こんな方におススメ!》

独立開業を目指したい
☑整骨院の勤務経験はあるが保険請求に自信がない
☑個人請求を続けているが最近返戻が増えてきた
☑業界情報が知りたい
全柔協レセコン設置レポート(長崎県)

新年最初のレセコン設置は長崎県でした!
新規ご入会の先生の接骨院に全国柔整鍼灸協同組合の無償貸与レセコンの設置・説明を行ってきました!

新規ご開業の先生の整骨院に、無償貸与機器(デスクトップPC、プリンター)、有償オプション(サーマルプリンター)の一式をお持ちしました。

まずは・・・

①PC等機器の搬入
②PCとプリンタの接続と印刷設定・印字テスト
③セットアップ作業・・・※お持ちする前にある程度済ませています
④各種ソフトの動作確認

レセコンソフトの説明を行う前に上記4つの作業を行います。

無償貸与PCには以下のソフト等が予めインストールされています。

①全柔協会員総合システム・・・保険請求ソフト(メインシステム)
②柔整システムプラス・・・・・・・・労災保険、自賠責計算ソフト
③簡易領収証発行ソフト・・・・・・簡易的に領収証を発行するソフト
④外字エディター・・・・・・・・・・・・文字・記号等作成ソフト
※①~③は全柔協自社開発ソフトです
メインシステムの「全柔協会員総合システム」を中心に説明を行います。

通常操作説明をする内容は以下の・・・

第一部:日々の入力編

◆新規患者情報(保険証)入力から傷病登録、通院登録、領収証発行、カルテ(施術録)印刷
◆継続患者の日常業務としての入力方法
◆保険証変更等の修正登録
◆領収証発行(ひと月まとめて発行)
◆その他各種書類発行
◆カルテ(施術録)の記載方法と整備のポイントについて

第二部:レセプト発行編
◆発行前入力確認、準備物について
◆レセプトデータ一括作成
◆入力内容チェックと修正方法
◆長期理由登録
◆負傷原因登録・確認
◆レセプト・総括表印刷方法
◆協会提出物作成と提出

第三部:生保・労災・自賠責編
◆各種類の基本情報の入力方法
◆柔整システムプラスの使用方法
◆計算の見方、請求書発行方法

無償貸与レセコン契約書・サポート仕様書の説明

今回はレセコン操作は少し経験がありますとのことでしたが、
この日は第一部を中心に時間をかけて説明させていただきました。
第二部、第三部については後日改めてフォローさせていただくことにしました。


IMG_20190108_153702-1.jpg
 ~レセコン入力の小休止中のひとコマです~


レセコンのサポート
我々全柔協福岡事務所スタッフに加え、大阪本部にはレセコンに特化した専門の「サポート部」を設置しております。「操作方法が分からない」「機器が故障した」などにも迅速・丁寧に対応できる体制を整えております。

「初めてレセコンを操作する」
「今まで保険請求をしたことがない」
「そもそもパソコンが苦手」
など不安な方にこそ全柔協のシステムをご使用いただきたいです‼
サポート部のオペレーターによる懇切丁寧なサポートがありますので、
安心してご使用いただけます!!
       

rece.jpg

全柔協にご入会いただきありがとうございます!
これからしっかりサポートしていきたいと思います!

全国柔整鍼灸協同組合 福岡事務所





11月23日(金・祝)勤労感謝の日に

TKPガーデンシティ博多(サットンホテル博多)にて

平成30年度の九州・沖縄支部会を【福岡県】で開催しました!

今年の支部会は日帰り支部会でした!

テーマは...

●アクセスしやすい (福岡市内)

●気軽に参加しやすい (日帰りなのでパッと来て、パッと帰れる)

●お財布にやさしい (組合員は参加費無料)

DSC03178.JPG ほねつぎ紳士さんも参加!!


★支部会


八谷博邦 鹿児島県総代

開会の挨拶をされました

DSC03194.JPG 

川原英雄 九州・沖縄支部長 
今回の開催にいたる経緯を紹介され、「今日の支部会が皆様方にとって有意義のあるものにしていただきたい」と参加者に伝えました。
DSC03201.JPG

岸野雅方 理事長
平成最後の支部会ということで感慨深いです。「本日の支部会や講演会を糧として、自らが"変化"をするきっかけにしてください!」と訴えました。
業界が厳しい状況の中で業務拡大のため言いたいことを言っていかなければならない。また後進の育成にも力を入れてます。3000年の歴史のある東洋医学の火を消してはいけないのですと力説しました。最後に参加者に2つのお願いをしました。
①プライドを持って仕事をしてほしい
②領収証を毎日出してください
と訴えました。
DSC03356.JPG

中谷裕之 理事・法制局長
4回のあはき柔整の広告に関する検討会の報告がされました。
DSC03238.JPG

上田孝之 専務理事
全柔協の様々な取組みについて説明され、検討専門委員会委員委嘱や施術管理者要
件強化の抵抗、協定・契約の統合、2日間研修事業への参入への試み、保険者返戻・
不支給への再審査請求を懸命に行ってきたと訴えました。そして将来現状を維持して
いくことさえ厳しい状況に対し危機感を持って使命感を持ってやっていきますと力説しま
した。更に今後予想される業界の状況について説明されました。
DSC03258.JPG

DSC03264.JPG

松田光夫 福岡県総代
閉会の挨拶をされました
DSC03428.JPG

ほねつぎ紳士さんと共に集合写真を撮りました♪
DSC03445.JPG





★講演会

福岡市内にある福岡みらい病院の関節外科センター整形外科医 髙柴賢一郎先生に
ご講演いただきました。
テーマは・・・

第1部「人工関節の果たす役割」
第2部「柔道整復師と整形外科医の関わり」

高柴賢一郎 先生
DSC03588.JPG

DSC03598.JPG

第1部では、膝関節の解剖の講義の後に、人工関節の歴史と試行錯誤を繰り返しながらどのように
今日に至ったのか。オペの方法、器具、素材、耐久性や術後のケアなど詳しく解説されました。

第2部では、「慢性疼痛」に着目し、全国で1700万人が慢性疼痛の問題を抱え
ていて、その内22%しか回復していない。病院に受診する80%以上が整形外科であるが、整形外科での患者満足度は30%以下であるという現状が紹介されました。
テーマである「柔道整復師と整形外科医の関わり」については、両者の間での問
題点、過去のトラブル等を参加者より意見を上げてもらい、そこから大きな溝と
なった要因がいくつか挙げられ、立場の違いはあるがお互いに胸を張って仕事を
していくことが大事だと訴えました。

★懇親会

福島雄太 福岡県総代
福島先生の乾杯の挨拶で食事会がスタート♪
DSC03750.JPG

若い先生、ベテランの先生が一緒に食事をとりお酒を飲みながら、整骨院経営のことや治療の事
など語り合い楽しいひと時を過ごしてます♪
DSC03753.JPG

組合員と本部役員との懇親も深まりました
DSC03762.JPG


DSC03765.JPG

上田孝之 専務理事
最後は「一本締めで」をお開きとなりました
DSC03775.JPG

今年の九州・沖縄支部会は多くの方々にご参加いただきました。
誠にありがとうございました!
また来年も開催いたしますので、またのご参加をお願いいたします。

今まで参加されたことがない方は、是非来年の支部会にはご参加ください!
必ずや多くの刺激と他の組合員との繋がり、そして経営のヒントや希望・勇気などたくさんの
ものが得られると思います。

オープンで堅苦しくなく気軽に参加できるのが、九州・沖縄支部会です!
ラフな格好でも全然参加OKです!
途中参加でもOKです!(参加いただくことに意味があります♪)
とりあえず参加もOKです!(同じく!!)

来年は新しい「年号」での開催になります!




















10/28(日)に 全国柔整鍼灸協同組合 福岡事務所にて整骨院開業セミナーを開催しました!
当日は開業を目指す方々に多数ご参加いただきました。

《セミナー内容》
第1部

●「知っておきたい整骨院開院までのタイムスケジュール」

DSC03089.JPG

●「整骨院経営に欠かせない柔整保険事情」

DSC03101.JPG

●「全国柔整鍼灸協同組合の紹介」

DSC03113.JPG

第2部

●「創業・資金調達のポイント」  日本政策金融公庫 九州広域営業推進室 ご担当者
DSC03126.JPG

●「物理療法機器の特性と活用法」 酒井医療株式会社 福岡営業所 フィジオ事業部 ご担当者
DSC03136.JPG

●「物理療法機器の特性と活用法」 伊藤超短波株式会社 福岡営業所 ご担当者
DSC03155.JPG

DSC03158.JPG
DSC03160.JPG

~セミナー終了後の機器の体験会~
両メーカーとも非常に受講者の関心が高かったです♪

3時間のセミナーでしたが、まだまだお伝えしたいことが山ほどありました!
今回参加いただいた皆様のこれからのご開業に少しでもお手伝いできましたらと思います。

年に2回(春と秋)に開催しております!
今回スケジュールが合わず参加できなかった皆様、来年3月頃に開催を予定しております。是非ご参加ください!!

全柔協 初めての保険請求セミナー

全国柔整鍼灸協同組合 福岡事務所
TEL:092-418-2200 FAX:092-418-2201

10月17日(水)、医療機器メーカーさんの事務所に赴き、整骨院の新規ご開業を目指す先生に、全柔協(全国柔整鍼灸協同組合)のご案内をしてきました!

 お話しした内容は・・・

 全柔協の規模、歴史

 全柔協のポリシー

 保険請求の徹底支援について

 無償貸与レセコン

 チラシ、ホームページ作成などのサービス

 各種セミナー開催

 レセプト提出の締め切り日について


 その後はご入会の流れ・手続きに関することをご説明しました。

 また合わせて後継者育成のための各教育機関との連携についてもご紹介しました


KIMG0444.jpg


11
月中の整骨院ご開業を目指しているとのことでした。

しっかりご検討いただくことをお約束いただき、メーカーさんの事務所を後にしました。


整骨院開業準備で忙しい中、短い時間ですがお話させていただき、ありがとうございましたm(_ _)m


新規で整骨院ご開業を目指している方、会の変更をご検討の方など、是非お気軽にお問い合わせください!

全柔協に関する全てのことをご説明いたします!!


全国柔整鍼灸協同組合 福岡事務所
〒812-0008 福岡市博多区東光2-5-11
TEL 092-418-2200

10/12(金曜日) 全柔協レセコン設置レポート(長崎県)

新規ご入会の先生の施術所に全国柔整鍼灸協同組合が無償貸与しているレセコンの設置説明をおこなってきました!

新規ご開業の先生の整骨院に、無償貸与機器(デスクトップPC、モニター、プリンター)の一式+バーコードリーダー(有償オプション)のセットをお持ちしました。

IMG_20180827_145421.jpg IMG_20180827_145415.jpg

路面電車が通る長崎市中心街
~常に人が多い町でさらに外国人観光客も多し~


まずは・・・

①PC等機器の搬入
②PCとプリンタの接続と印刷設定・印字テスト
③セットアップ作業・・・※お持ちする前にある程度済ませています
④各種ソフトの動作確認

以上の作業を行い、レセコンソフトの説明を行います。

PCには全柔協が自社開発しているソフト等が予めインストールされています。

●全柔協会員総合システム・・・保険請求ソフト(メインシステム)
●柔整システムプラス・・・・・・・・労災保険、自賠責計算ソフト
●簡易領収証発行ソフト・・・・・・簡易的に領収証を発行するソフト
●外字エディター・・・・・・・・・・・・文字・記号等作成ソフト


メインシステムの「全柔協会員総合システム」を中心に説明を行います。

通常操作説明の内容は・・・

第一部:日々の入力編

◆新規患者情報(保険証)入力から傷病登録、通院登録、領収証発行、カルテ(施術録)印刷
◆継続患者の日常業務としての入力方法
◆保険証変更等の修正登録
◆領収証発行(ひと月まとめて発行)
◆その他各種書類発行
◆カルテ(施術録)の記載方法と整備のポイントについて

第二部:レセプト発行編
◆発行前入力確認、準備物について
◆レセプトデータ一括作成
◆入力内容チェックと修正方法
◆長期理由登録
◆負傷原因登録・確認
◆レセプト・総括表印刷方法
◆協会提出物作成と提出

第三部:生保・労災・自賠責編
◆各種類の基本情報の入力方法
◆柔整システムプラスの使用方法
◆計算の見方、請求書発行方法

無償貸与レセコン契約書・サポート仕様書の説明

因みに全柔協のレセコン操作は初めてとのことでしたが、保険請求の経験があり、他社レセコン(〇〇郎くん)を使用していて慣れているとのことでしたので
この日は第三部まで時間をかけてフルに説明させていただきました。

        
レセコンのサポート
我々全柔協福岡事務所スタッフに加え、大阪本部にはレセコンに特化した専門の「サポート部」を設置しております。「操作方法が分からない」「機器が故障した」などにも迅速・丁寧に対応できる体制を整えております。

「初めてレセコンを操作する」
「今まで保険請求をしたことがない」
「そもそもパソコンが苦手」
など不安な方にこそ全柔協のシステムをご使用いただきたいです‼
サポート部のオペレーターによる懇切丁寧なサポートがありますので、
安心してご使用いただけます!!
      

rece.jpg

全柔協にご入会いただきありがとうございます!
これからしっかりサポートしていきたいと思います!

全国柔整鍼灸協同組合 福岡事務所
〒812-0008 福岡市博多区東光2-5-11
TEL 092-418-2200






10/10(水曜日) 全柔協レセコン設置レポート(宮崎県)

新規ご入会の先生の接骨院に全国柔整鍼灸協同組合が無償貸与しているレセコンの設置説明を行ってきました!

新規ご開業の先生の整骨院に、無償貸与機器(ノートPC、プリンター)の一式をお持ちしました。

まずは・・・

①PC等機器の搬入
②PCとプリンタの接続と印刷設定・印字テスト
③セットアップ作業・・・※お持ちする前にある程度済ませています
④各種ソフトの動作確認

以上の作業を行い、レセコンソフトの説明を行います。

PCには全柔協が自社開発しているソフト等が予めインストールされています。

●全柔協会員総合システム・・・保険請求ソフト(メインシステム)
●柔整システムプラス・・・・・・・・労災保険、自賠責計算ソフト
●簡易領収証発行ソフト・・・・・・簡易的に領収証を発行するソフト
●外字エディター・・・・・・・・・・・・文字・記号等作成ソフト

メインシステムの「全柔協会員総合システム」を中心に説明を行います。

通常操作説明の内容は・・・

第一部:日々の入力編

◆新規患者情報(保険証)入力から傷病登録、通院登録、領収証発行、カルテ(施術録)印刷
◆継続患者の日常業務としての入力方法
◆保険証変更等の修正登録
◆領収証発行(ひと月まとめて発行)
◆その他各種書類発行
◆カルテ(施術録)の記載方法と整備のポイントについて

第二部:レセプト発行編
◆発行前入力確認、準備物について
◆レセプトデータ一括作成
◆入力内容チェックと修正方法
◆長期理由登録
◆負傷原因登録・確認
◆レセプト・総括表印刷方法
◆協会提出物作成と提出

第三部:生保・労災・自賠責編
◆各種類の基本情報の入力方法
◆柔整システムプラスの使用方法
◆計算の見方、請求書発行方法


無償貸与レセコン契約書・サポート仕様書の説明

因みにレセコン操作は初めて、保険請求も初めてとおっしゃっていましたので
この日は第一部を中心に時間をかけて説明させていただきました。
第二部、第三部については時間の関係もありこの日は説明を割愛し、後日改めてフォローさせていただくことにしました。


IMG_20181010_155339.jpg
         ~入力の練習をしていただいています~


レセコンのサポート
我々全柔協福岡事務所スタッフに加え、大阪本部にはレセコンに特化した専門の「サポート部」を設置しております。「操作方法が分からない」「機器が故障した」などにも迅速・丁寧に対応できる体制を整えております。

「初めてレセコンを操作する」
「今まで保険請求をしたことがない」
「そもそもパソコンが苦手」
など不安な方にこそ全柔協のシステムをご使用いただきたいです‼
サポート部のオペレーターによる懇切丁寧なサポートがありますので、
安心してご使用いただけます!!
      

rece.jpg

全柔協にご入会いただきありがとうございます!
これからしっかりサポートしていきたいと思います!

全国柔整鍼灸協同組合 福岡事務所






既に九州・沖縄支部の組合員にはお送りしておりますが・・・

11月23日(金・祝)今年度の九州・沖縄支部会開催します!!

場所は、福岡市内博多のサットンホテル博多シティ内、TKPガーデンシティ博多
です。

どなたでもご参加いただけます!!
是非組合員の方のほか、スタッフの方や友人知人の方も大歓迎です。
お知り合いでこれからご開業を考えている方などいらっしゃればこれからの業界の動向や保険の
情報など肌で感じていただくことができます。
また講演会では整形外科医の先生をお招きして臨床の最前線で行っている人工関節置換術に
ついて解説いただき、整形外科医と柔道整復師の関わりについてもお話いただけます。

是非参加して生の情報に触れここでしか聞けない話を聞き活かしていっていただきたいと思ます!

みなさまのご参加をお待ちいたしております!


Page1.jpg
Page2.jpg



【お問い合わせ】
全国柔整鍼灸協同組合 福岡営業所

TEL:092-418-2200 FAX:092-418-2201



9/26(水曜日) 全柔協レセコン設置レポート(福岡県)

新規ご入会の先生の接骨院に全国柔整鍼灸協同組合が無償貸与しているレセコンの設置説明を行ってきました!

新規ご開業の先生の接骨院に、無償貸与機器(ノートPC、プリンター)の一式をお持ちしました。

9.27.jpg
 ~パソコンのセットアップ・動作確認をしています♪~

本日は夕方から設置・説明を実施しました。

まずは・・・

①PC等機器の搬入
②PCとプリンタの接続と印刷設定・印字テスト
③セットアップ作業・・・※お持ちする前にある程度済ませています
④各種ソフトの動作確認

以上の作業を行い、レセコンソフトの説明を行います。



PCには全柔協が自社開発しているソフト等が予めインストールされています。

●全柔協会員総合システム・・・保険請求ソフト(メインシステム)
●柔整システムプラス・・・・・・・・労災保険、自賠責計算ソフト
●簡易領収証発行ソフト・・・・・・簡易的に領収証を発行するソフト
●外字エディター・・・・・・・・・・・・文字・記号等作成ソフト



メインシステムの「全柔協会員総合システム」を中心に説明を行います。

操作説明の内容は・・・

第一部:日々の入力編

◆新規患者情報(保険証)入力から傷病登録、通院登録、領収証発行、カルテ(施術録)印刷
◆継続患者の日常業務としての入力方法
◆保険証変更等の修正登録
◆領収証発行(ひと月まとめて発行)
◆その他各種書類発行
◆カルテ(施術録)の記載方法と整備のポイントについて

第二部:レセプト発行編
◆発行前入力確認、準備物について
◆レセプトデータ一括作成
◆入力内容チェックと修正方法
◆長期理由登録
◆負傷原因登録・確認
◆レセプト・総括表印刷方法
◆協会提出物作成と提出

第三部:生保・労災・自賠責編
◆各種類の基本情報の入力方法
◆柔整システムプラスの使用方法
◆計算の見方、請求書発行方法

無償貸与レセコン契約書・サポート仕様書の説明


以上の内容を数時間かけて丁寧に説明してきました。

この日は第一部、第二部と時間をかけて説明させていただきました。
第三部については夜も更けてきたので説明を割愛し、後日患者さんが来られた時に確認しながら一緒に入力等を進めていくことにしました。

レセコンのサポート
我々全柔協福岡事務所スタッフに加え、大阪本部にはレセコンに特化した専門の「サポート部」を設置しております。「操作方法が分からない」「機器が故障した」などにも迅速・丁寧に対応できる体制を整えております。
毎日安心してご使用いただけるよう、全力で頑張ってます!!!

rece.jpg

全柔協にご入会いただきありがとうございます!
これからしっかりサポートしていきたいと思います!

全国柔整鍼灸協同組合 福岡事務所









2018年も昨年同様、福岡市の中心部である天神地下街イベント広場で4/15(日)に「柔整ふれあいフェスタ」を開催しました。当日は約300人の方々にご来場いただき、東洋医学体験、健康チェックなどを行いました。

東洋医学体験コーナーでは、 最高30分の待ち時間ができるほどの盛況ぶりで、約90人に問診や整骨院で行われる一般的な手技施術など、実際の施術所の雰囲気を体験していただきました。
体験者からは「首がすごく楽になった。知りたかったことが知れたので良かったです。ありがとうございました」などの言葉をいただきました。体験者自身の健康への気付き、柔道整復師の役割、整(接)骨院とはどのようなところかを知っていただく良い機会になりました。


健康チェックコーナーでは脳の機能年齢測定器を設置して、ゲーム感覚で脳の健康度と老化度のチェック。今年よりイメージキャラクター『ほねつぎ紳士』が福岡会場にも登場。登場直後から、通行人や子どもたちの目に留まり人気者になりました。

またPR動画『まずはお気軽に!整骨院へ行ってみよう!』を放映して整骨院の仕組み、業務内容、健康保険制度等を分かりやすく発信しました。


イベントを通じて多くの方に柔道整復というものを知っていただきました。今後も日本の伝統医療の担い手である柔道整復師についての認知度をさらに高め、整骨院の業務を知っていただくためPR活動を行います。
当日は多くの組合員にボランティアスタッフとしてのお手伝いや、遠くからのご来場をいただき厚くお礼申し上げます。

全国柔整鍼灸協同組合 福岡事務所

3/25(日)に全柔協主催の「春の整骨院開業セミナー2018」を開催しました!

13:00~16:30までの3時間30分のセミナー

私たち職員がこれから開業を目指す先生方に向けて、それぞれお話させていただきました~!

★開業の目的、生き残るために必要なこととは
★治療院経営に欠かせない柔整保険請求事情
★知っておきたい整骨院開業までのタイムスケジュール
★全国柔整鍼灸協同組合について


DSC02839.JPG

DSC02856.JPGDSC02865.JPGDSC02884.JPG


外部講師として・・・

日本政策金融公庫 九州広域営業推進室 ご担当者より

創業・開業時の資金調達についてお話しいただきました。

事業を始めるにあたり重要な「ビジネスプラン」を作る手順と融資の際の評価ポイント、今から出来る創業に向けた準備などを丁寧に説明いただきました。

DSC02893.JPG



伊藤超短波株式会社 福岡営業所 所長より

物理療法機器の特性についてお話しいただき、中でも超音波と電気のコンビネーションによるより効果的な治療を提供できる「EU-910」の紹介が行われました!

また最新機器の「ES-5000」の実機も展示、デモンストレーションも同時に行われました!

DSC02875.JPG


株式会社テクノリンク 福岡営業所 所長より

物療機器による「差別化」というテーマでさまざまな種類の
治療機器がある中でどの機器をチョイスしいかに使いこなしていくか、
同じ機器でも運用の仕方で差別化が図れるということで...

これからの治療院経営において自信を持って患者さんに提供できる
自費の治療メニューの重要性を訴えました!

DSC02904.JPG



セミナーにご協力いただきました講師の方々に感謝申し上げます。
ありがとございました!

本日のセミナーが少しでも受講者の方々のこれからの開業準備に
お役に立てれば幸いです


最後に・・・

これからの開業はライバルが多き中に飛び込んでゆくかたちになります
漠然としたノープランの開業では継続させていくのは難しいでしょう

自分は何のために開業するのか?

この「何のために」がとても重要だと思います


開業をお考えの先生は是非全柔協の「開業支援」をご活用ください!
開業前から開業後までしっかりとご支援いたします!

◆全柔協説明会5名限定
4/14福岡 5/6大阪 5/20東京
banner4.png

★全柔協では 整骨院開業・経営支援 無料メルマガを配信中♪
⇒ 『治療院経営・開業デジタル読本』登録

全国柔整鍼灸協同組合
福岡事務所
無料開業相談

〒812-0008
福岡県福岡市博多区東光2-5-11
TEL:092-418-2200
FAX:092-418-2201
11月26日(日)13:00~16:00

全柔協 福岡事務所にて組合員限定の講習会

『カルテの道も一歩から~二歩目を踏み出そう』

を開催しました。

講師は・・・全柔協柔整保険局長の塚原康夫先生

DSC02520.JPG



まず、9/4発出の厚労省通知、11/20に開催された柔整検討専門委員会で話し合われた「実務研修」に関する内容など現在の柔整保険の現状と問題点が解説されました。


柔整の療養費は今窮地に立たされている、これから受領委任を守っていく戦いが始まるんです!その戦いの準備をしていきましょう。
「捻挫・打撲・挫傷」をしっかり見極めができて、説明ができて、しっかり文章が書けるようになりましょうと力説し、そのためにも『カルテ』しっかり書くことが重要です
と訴えました!

DSC02523.JPG


その後、カルテの書き方について具体的ポイントを解説。
内容のあるカルテを書くには何よりも『問診力』が必要。
『問診力』を付けるのは『傾聴力』が欠かせない。合わせて患者に寄り添うような質問をすることにより、苦痛の確認、負傷の原因、業務の適用範囲かどうかの判断ができる情報が引き出せるとのこと。

初検患者の問診の仕方から検査・評価を行い、治療計画を立てて
施術をし来院指導までの一連の流れを講師が実演しました。

DSC02546.JPG


二人一組となり患者役と施術者役となり実践練習が行われました。

DSC02547.JPG


最後に講師から受講者に
「今日やったことを明日から実践し、柔整の原点に立ち返り問診力を高め、カルテをしっかり書き、治す治療を患者に提供することで信用・信頼がUPし来院患者が増え、信者が増え・・・・・繁盛します!
その為に努力していきましょう!」
とエールを送りました。


塚原講師の気さくな話し方に会場全体も和やかな雰囲気で活気ある講習会となりました。

講義の中には受講者が日ごろ疑問に思っていることに対するのヒントや答えがいくつもちりばめられており、終了後多くの受講者から
「疑問に思っていたことがクリアになりました」
「今までやっていたことに自信が持てるようになりました」
「これから自信を持ってカルテを書いていけます」
「とても勉強になりました。明日から実践していきます」
など、それぞれの受講者が今日の講習会を経て一歩踏み出していく勇気
と自信を掴んだように感じました。


カルテの書き方に留まらず、問診の仕方、患者との話し方や向き合い方、
医療人としての心構えなど非常に多くのことを学べるのがこの講習会です!

是非多くの組合員の方々にご参加いただきたいと思います。





お問合せ:全国柔整鍼灸協同組合 福岡事務所
住  所 :福岡県福岡市博多区東光2丁目5-11  TEL:092-418-2200

11月23日(木・祝)に全柔協 福岡事務所にて

整骨院開業セミナー』13:00~16:00 (3時間)
を開催いたしました!

3時間のセミナーは2部構成で行いました。


第1部
「開業の目的、生き残るために必要なこととは」

「整骨院経営に欠かせない柔整保険事情」

「全国柔整鍼灸協同組合の紹介」


DSC02468.JPGDSC02489.JPG


第2部
「知っておきたい整骨院開院までのタイムスケジュール」

「創業時の資金調達について」

「物理療法機器の特性」


DSC02505.JPGDSC02509.JPG


時間の関係でポイントを絞ったかたちとなりましたが、どれを取ってもこれから開業を目指す先生方には必要な内容でした。

また、当日は
日本政策金融公庫九州広域営業推進室のご担当者より、資金調達、創業計画書作成のポイントについて分かり易く講義いただきました。

伊藤超短波株式会社 メディカル事業部 福岡営業所所長より
物理療法機器の特性について講義いただき、発売されたばかりの3D立体動態波による複合治療が実現できる「ES-5000」の紹介と自費治療の提案を行っていただきました。



全国柔整鍼灸協同組合では毎年「春」と「秋」に開業セミナーを開催しております。

これから開業を目指す方から既に開業に向けて具体的に進めている
方など、どなたでも大丈夫です!

必ず何かヒントが見つかると思います!!

是非ご参加をお待ちしております。


連絡先 : 全国柔整鍼灸協同組合 福岡事務所    TEL:092-418-2200  
住 所 : 福岡県福岡市博多区東光2-5-11  MAP  

10月8日(日)~9日(月・祝)に九州・沖縄支部会を
熊本県熊本市内中心部の『ホテル日航熊本』で開催しました!


2年ぶりの開催となった今回の支部会は川原支部長の 「熊本を元気にしよう!」という強い思いで実現しました。

支部会では
 川原支部長より開催の挨拶、中谷理事の挨拶、 佐原企画局長、上田会務部部長より報告がありました。

事務局長からは9/4厚労省発出の通知の内容
専務理事の上田からは来年度大きく変わる可能性のある柔整・鍼灸業界動向
理事長の岸野より業界の現状と未来について解説しました。


DSC02330.JPG   DSC00498.JPG   DSC00592.JPG  DSC00628.JPG
 川原支部長   中谷理事    佐原企画局長   上田会務部部長

 DSC00759.JPG        DSC01016.JPG        DSC01164.JPG
    土江事務局長    上田専務理事        岸野理事長

講習会では、「魂を揺さぶるペップトーク」と題して日本ペップトーク普及協会理事の岩崎由純先生による激励のショートスピーチが紹介されました。
相手を勇気づけ奮い立たせるペップトークのテクニックはスポーツの現場だけでなく院内でもすぐに活用できるもの。

ポジティブな言葉が持つ"プラスの力"で奇跡が起こったエピソードが紹介され全ての受講者が心熱くしました。

 
DSC01370.JPG 

DSC01217.JPG

懇親会は熊本県会員の日隈先生の乾杯の音頭で賑やかに始まり、食事とともに各々会話が弾み名刺交換をしたりお酒を注ぎ合いながら親睦を深めていました。

終盤にサプライズゲストのものまね名人勇次さんが長淵剛の名曲を熱唱し最高に盛り上がり、みんなで「乾杯」を熱唱しました!

DSC01850.JPG

DSC01966.JPGDSC01966.JPG  DSC02019.JPG

翌日の講演会では高校サッカー界の名将、元国見高校サッカー部監督の小嶺忠敏先生によるサッカー人生を通じて培った指導・教育・組織作りについて50年間の経験を存分に話してくれました。

子供たちの教育・指導で本気のぶつかり合いで学んだのは全ての事に「情熱」をもつが大切ですと力説されました。90分の講演会は笑いあり感動ありで素晴らしい時間が流れました。

DSC02291.JPG


1泊2日の支部会はとても充実した内容でした。

全国柔整鍼灸協同組合 福岡事務所

〒812-0008

福岡県福岡市博多区東光2-5-11

TEL:092-418-2200
FAX:092-418-2201


平成29年10月8、9日 九州・沖縄支部会開催!!

17823.jpg昨年、熊本県・大分県で相次いで大地震が発生し大きな被害を受け、震災から1年を経過した今も復興に向けた歩みは道半ばです。
今年の支部会は復興中の「熊本県」、熊本城の近くで開催することになりました。
会場:ホテル日航熊本

支部会
1日目は、
全柔協三役による療養費の現状と今後についての解説。
講習会では、日本ペップトーク普及協会代表理事の岩崎由純先生をお招きし、"やる気、元気、活力"を与え、魂を揺さぶる「ペップトーク」の講義を開催します。

2日目は
元国見高校サッカー部監督で高校サッカー界の名将、小嶺忠敏氏をお招きし、「サッカーから学ぶ組織づくり」をテーマにご講演いただきます。
講演にも定評があり、これまでのサッカー人生で培ったチームビルディング、人材教育、モチベーション術についてお話しいただく予定です。



年に一度九州・沖縄地区の組合員が顔を合わせ互いに情報交換ができる場が、この支部会です。初めての方も是非一度ご参加ください。

ご多忙とは存じますがスケジュールを調整していただき、是非ご参加くださいますようご案内いたします。支部会でお会いしましょう!

お問い合わせ
全国柔整鍼灸協同組合 福岡事務所
〒812-0008 福岡市博多区東光2-5-11

TEL 092-418-2200 FAX 092-418-2201

4/16(日)福岡・天神地下街イベント広場(福岡県福岡市)にて「柔道整復の日」記念イベント柔整ふれあいフェスタを開催しました。