1. HOME
  2. サービス
  3. 経営支援
  4. その他の経営支援
  5. 交通事故患者をサポートする弁護士紹介サービス

経営支援

MANAGEMENT

その他の経営支援

交通事故患者をサポートする弁護士紹介サービス

交通事故患者をサポートする弁護士紹介制度とは

交通事故患者をサポートする弁護士紹介制度とは、「交通事故サポート弁護士ネットワーク」と提携し、交通事故患者(被害者)と相手方(損保会社)との問題解決に向けた弁護士紹介サービスです。

最近では損保会社と交通事故患者(被害者)の間で、突然の施術打切りや症状固定を強要され、患者さんが必要な施術を受けられない、妥当な賠償が得られないなど、トラブルとなるケースが増えてきています。

当紹介制度では、柔道整復師の施術や交通事故賠償問題について、実情を理解した弁護士に協力を依頼し、必要な施術や妥当な賠償を受けられるようできる限りサポートします。
またこの紹介制度は、施術所における患者さんへのサービスの充実や信頼を得ることも目的としています。

対象者

全国の組合員施術所に通院している患者さん

相談申込みの流れ

申込方法

下記の専用申込用紙に必要事項を患者さんと一緒にご記入いただき、全柔協までFAXしてください。
FAX06-6315-5560

※お申込みは、必ず全柔協事務局にお申込みください。弁護士へ直接申込みはできません。

手続きのながれ、よくある質問等の詳細については、「交通事故サポートネットワークのご案内」をご確認ください。

ダウンロード

>> 交通事故サポートネットワークのご案内
>> 交通事故法律相談申込書

よくある質問

  • 紹介料はありますか?
    紹介料はありません。
  • 患者が初回無料相談後、必ず弁護士へ依頼しなければいけませんか?
    無料相談後に弁護士に依頼するかどうかは患者自身の判断となります。
  • 施術者が損保会社とトラブルになっているが相談に乗ってもらえますか?
    このサービスの対象は患者です。施術者からの相談は対象外です。

お問い合わせ

業務部 TEL 06-6315-5550(メニュー番号2番)

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

オンライン相談受付中 接骨院開業・団体変更

Zoomによるオンライン無料相談《要予約》 接骨院開業・保険請求のプロに聞こう! ~堅実で安定した接骨院経営をめざすあなたに~ 全柔協では、遠方の方やお忙しい方のために実例をもとにした成功のポイントを接骨院開業・保険請求...

【レセコン動画】インクの目詰まり予防、改善方法について

プリンターの印字かすれを防ぐ方法と、印字かすれの改善方法について解説しています。(音が出ます。音量に ……この記事は組合員限定コンテンツです。 ログイン後に続きが表示されます。組合員限定コンテンツについて既存ユーザのログ...

【MEO対策】Googleマイビジネスを最大限に活用しよう

接骨院をGoogleマイビジネスに登録していますか? スマホの位置情報を利用した検索が普及することにより、接骨院公式サイトのSEO対策だけでなく、Googleマップで上位表示させること(=MEO対策)がとても重要になって...
backspace
caps lock enter
shift shift
Virtual keyboard by Loderi.com   « » { } ~