1. HOME
  2. サービス
  3. 保険請求サポート
  4. チーム医療(医接連携)
  5. 全柔協組合員へ

保険請求サポート

チーム医療(医接連携)

全柔協組合員へ

チーム医療とは

全柔協組合員の施術所と柔整・鍼灸に理解のある医療機関をつなぎ、患者に最適な地域医療を提供することを目的とした医接連携システムです。

☆「全柔協 チーム医療」を利用するには、勉強会の受講が必要です。

全柔協 チーム医療サイトへ

 

医療機関をご紹介ください

チーム医療は大阪府内の医療機関の協力のもと2019年にスタートし、試験運用中のため大阪府内の組合員にのみご案内していました。
現在は尼崎市の医療機関も加わり、少しずつですが対象地域を拡大しています。

今後、チーム医療を全国に展開していくためには、組合員のみなさんの協力が必要です。
すでに懇意にされていて「チーム医療」に参加いただけそうな医療機関がございましたら、ぜひとも全柔協にご紹介ください。

★ポイント!
提携病院では、組合員がご高診願いをした患者は、患者が希望する限り施術所へ戻す前提で必要な検査・治療を行います(医師の診察結果による)。

医療機関を紹介する

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

【2022年11月末発送物同封】一部地域限定でレセコンバージョンアップがあります

今回のバージョンアップCDが送付される対象の方 ・三重県の方 ・鍼灸・マッサージの請求をされている方 バージョンアップCDを11月末発送物に同封しています。添付の手順に従って、必ずレセコンのバージョンアップを行ってくださ...

【明細書発行体制加算】各地方厚生局へ届出・必要な手続き

令和4年10月より柔道整復の施術において、明細書の発行が義務化されます。 これにあわせて「明細書発行体制加算」が創設されましたので、手続きをご案内します。 >> 「明細書発行の義務化」について詳しく見る 目次...

「明細書発行体制加算」の設定を行ってください!

令和4年10月より、明細書の義務化、および明細書発行体制加算の算定が適用されます。 「明細書発行体制加算」の設定を全柔協会員総合システムにて行ってください。 明細書発行体制加算を算定するには「明細書無償交付の実施施術所に...