1. HOME
  2. お知らせ
  3. 年頭所感

NEWS

お知らせ

組合員向け

年頭所感

社会全体の活性化に向けて

 明けましておめでとうございます。このコロナウイルスの感染拡大が一日も早く収束し、良き年、明るい年となりますことを願いつつ、謹んで新年の挨拶を申し上げる次第です。

旧年中は、私ども全柔協においては、感染防止対策への支援など多くの努力をさせていただきましたが、施術の第一線に立つ皆様方のご苦心、ご苦労のほどは並々ならぬものであったと深く受け止めているところであります。
思えば、柔道整復師、鍼灸師の皆さまの最大の特徴は、地域の人々に最も身近なところで、保健、福祉など幅広い分野との連携を保ちつつ、一人ひとりに寄り添う施術の展開に努めているところにあります。それだけに、このコロナウイルスの感染拡大の影響は大きく、その予防に努められた皆さまのご尽力は並々ならぬものがあったことでしょう。こうしたことを深く念頭に刻み、本年も、皆さま方への支援に万全を期してまいります。

一方、我が国の少子高齢化は、世界に例を見ない早さで進んでおります。そうした中にあって、人間の持つ自然の治癒力を最大限に生かしつつ、そして、患者さんへの親しみを込めて真摯に向き合いつつ展開する皆さま方の施術は、高齢者の幸せ、さらに社会全体の活性化のためにも不可欠であります。
全柔協は、こうした時代の変化とそこから来る皆さま方への期待に応えることができるよう懸命に努力してまいります。
このような努力を通して、皆さまの日ごろからの研鑽とご労苦が、地域から、そして社会全体から、さらに医療を巡る諸制度の中で的確に評価される姿の実現を目指してまいります。

新年に当たり、私ども全柔協の決意の一端を申し上げ、引き続きのご協力をお願い申し上げる次第であります。

会長 伊藤庄平

ニューノーマルの時代のなかで

皆さまには旧年中、大変お世話になりました。年間を通して団体運営ができましたのも、ひとえに皆さまのおかげと感謝いたしております。心よりの御礼と年頭のご挨拶を申し上げます。

昨年はコロナ禍という激動の中、ご自身や身内・知人のお体もご心配でしょうし、何より施術所経営が患者減によって逼迫したのが切実な問題でした。全柔協としても少しでも組合員のフォローになればと、令和2年度の月会費免除および柔整審査料3~5月施術分の免除を行いました。資金面の一助になっていれば幸いです。

今年は丑年です。丑年は「発展の前触れになる年」と言われています。生活様式は大きく変わりニューノーマルになりました。それに合わせて堅実で真面目な生き方をすることで、さらに人生の発展を目指すことができます。わが業界は償還払い問題や審査会の権限強化で揺れ、まるで発展を阻むような動きがありますが、全柔協は団体として主張すべき点は主張し、一部の行政や保険者の勝手な行動を是正して、あわせて不正請求を無くし、柔整師の大同団結を目指して立ち上げた協議会と共に揺るぎない業界を目指していく所存です。そのためには、適正な保険請求で患者さんの信頼を得ている、組合員の皆さま一人ひとりのお力が必要です。共に進みましょう。

依然として全国的にコロナは収束の気配を見せていませんが、2021年がより安全で安心して暮らせる年になりますよう、皆さまの益々のご健康とご多幸をお祈りしております。

理事長 岸野雅方

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL 024-991-0032
東京事務所 TEL 03-5745-9030
大阪事務所 TEL 06-6315-5550
広島事務所 TEL 082-236-9696
福岡事務所 TEL 092-418-2200

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ

最新記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

長期施術理由や再請求理由は、どこへ記載すればよいですか?

摘要欄に収まらない場合は、裏面や別紙に記載してください。 その際は、『最終来院日・柔整師名・柔整師印』の記載・押印が必要です。 記載例   印刷する

サインの代筆を書き損じた際の訂正方法を教えてください。

【質問】 患者から依頼をうけてサインを代筆したが、漢字を誤って記載してしまいました。どのように訂正すればよいですか? レセプト訂正例     印刷する

患者がレセプトのサインを書き損じた場合、どうすればよいですか?

委任状欄は患者記入欄のため、柔整師印での訂正は不可です。 印刷する