1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【報告】5/8 R4年度カイロ&オステ研究会(前期)

NEWS

お知らせ

セミナー・イベント

【報告】5/8 R4年度カイロ&オステ研究会(前期)

筋膜リリース・テクニック~全身の筋肉をつなげている筋膜に注目して臨床に活かそう~
第2回目テーマ:体幹と四肢とのつながり、上肢の筋膜リリース・テクニック

講師:倉津弘一
日付:令和4年5月8日(日) 時間:10:00~13:00
場所:大阪会場

全5回コースの第2回目は「体幹と四肢とのつながり、上肢の筋膜リリース・テクニック」をテーマに肩関節を中心に進められました。
部位ごとに事例を挙げながらデモンストレーションを交えた説明が行われ、特に、一般臨床の場で施術することの多い肩関節周囲炎に対するステージの確認方法、患者への声掛けの仕方、どのように筋膜リリースを活用していくか等の具体的な内容に、受講者は興味深く聞き入っていました。
また、アナトミートレインと経絡・経穴には似た所があるため、「柔整師も経絡・経穴を学ぶことで、筋肉を緩める際に臨機応変に対応できる」とのことでした。

講義はひとつの項目ごとに質疑応答の時間を設け、質問しやすい環境作りに工夫されていました。講師と受講者のコミュニケーションも円滑で、休憩時間や講義終了後も質問に来る受講者が後を絶たず、講師の人気度が伺える講習会でした。
    

この記事は参考になりましたか?

加入・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
お問い合わせ

加入案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ(組合員)

最新記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

【2022年11月末発送物同封】一部地域限定でレセコンバージョンアップがあります

今回のバージョンアップCDが送付される対象の方 ・三重県の方 ・鍼灸・マッサージの請求をされている方 バージョンアップCDを11月末発送物に同封しています。添付の手順に従って、必ずレセコンのバージョンアップを行ってくださ...

【明細書発行体制加算】各地方厚生局へ届出・必要な手続き

令和4年10月より柔道整復の施術において、明細書の発行が義務化されます。 これにあわせて「明細書発行体制加算」が創設されましたので、手続きをご案内します。 >> 「明細書発行の義務化」について詳しく見る 目次...

「明細書発行体制加算」の設定を行ってください!

令和4年10月より、明細書の義務化、および明細書発行体制加算の算定が適用されます。 「明細書発行体制加算」の設定を全柔協会員総合システムにて行ってください。 明細書発行体制加算を算定するには「明細書無償交付の実施施術所に...