1. HOME
  2. ブログ
  3. よくある質問
  4. 柔道整復
  5. 保険請求
  6. 交通事故
  7. 損保会社とのトラブル交渉を全柔協にお願いしたい

BLOG

よくある質問・ブログ

交通事故

損保会社とのトラブル交渉を全柔協にお願いしたい

≪この記事は柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師向けです≫

弁護士法72条で禁止されているためできません。

全柔協が組合員と損保会社の間に入って交渉することは弁護士法72条で禁止されています。
弁護士法72条とは「弁護士または弁護士法人以外の者が、報酬を得る目的での訴訟事案や法律事件等の仲裁や和解、法律の取扱いや周旋(当事者間に立って世話すること)を禁止する」という内容です。
自動車保険のCMで保険会社が「当事者間に立って話ができる」としているのは、あくまで例外です。

★全柔協は柔整師への弁護士紹介は行っていません。

この記事は参考になりましたか?

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
お問い合わせ

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ(組合員)

関連記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

「ながら聞き!全柔協トークTube」配信中

「ながら聞き!全柔協トークTube」は、全柔協のYouTubeチャンネルで配信する、音声のみの情報発信プログラムです。 フリー素材キャラクター「つくよみちゃん」と柔道整復・はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧の業界情報、経...

「明細書発行体制加算」の設定を行ってください!

令和4年10月より、明細書の義務化、および明細書発行体制加算の算定が適用されます。 「明細書発行体制加算」の設定を全柔協会員総合システムにて行ってください。 明細書発行体制加算を算定するには「明細書無償交付の実施施術所に...

【明細書発行体制加算】各地方厚生局へ届出・必要な手続き

令和4年10月より柔道整復の施術において、明細書の発行が義務化されます。 これにあわせて「明細書発行体制加算」が創設されましたので、手続きをご案内します。 >> 「明細書発行の義務化」について詳しく見る 目次...