1. HOME
  2. ブログ
  3. よくある質問
  4. 柔道整復
  5. 保険請求
  6. 交通事故
  7. 損保会社とのトラブル交渉を全柔協にお願いしたい

BLOG

よくある質問・ブログ

交通事故

損保会社とのトラブル交渉を全柔協にお願いしたい

弁護士法72条で禁止されているためできません。

全柔協が組合員と損保会社の間に入って交渉することは弁護士法72条で禁止されています。
弁護士法72条とは「弁護士または弁護士法人以外の者が、報酬を得る目的での訴訟事案や法律事件等の仲裁や和解、法律の取扱いや周旋(当事者間に立って世話すること)を禁止する」という内容です。
自動車保険のCMで保険会社が「当事者間に立って話ができる」としているのは、あくまで例外です。

★全柔協は柔整師への弁護士紹介は行っていません。

この記事は参考になりましたか?

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL 024-991-0032
東京事務所 TEL 03-5745-9030
大阪事務所 TEL 06-6315-5550
広島事務所 TEL 082-236-9696
福岡事務所 TEL 092-418-2200

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ

関連記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

キャッシュレスの決済手数料は店舗負担? 患者負担?

一般的には、クレジットカード会社またはQRコード決済会社の規約に「現金払いと異なる料金の請求を禁止する」旨が明記されており、決済手数料は加盟店舗が負担することとされています。 手数料を患者負担にした場合、規約違反で加盟店...

【長野県】子どもの柔道整復施術療養費に係る「福祉医療費給付事業」の取扱いの変更について

長野県は令和3年8月施術分より、子供の柔道整復施術療養費について、「自動給付(償還払い)方式」から「組合員限定コンテンツです。 旧組合員ひろばのユーザー名、パスワードでログインしてください。ログイン後に全文が表示されます...

ストップ!特殊詐欺キャンペーンについて

全国で急増している特殊詐欺の啓発し、地域や患者から信頼を得るための取り組みとして、全柔協では「ストップ!特殊詐欺キャンペーン」を進めています。 大切な患者さんのため、地域社会への貢献のため、ご協力をよろしくおねがいします...
backspace
caps lock enter
shift shift
Virtual keyboard by Loderi.com   « » { } ~