1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【鍼灸柔整新聞】コロナで柔整師団体が支援の動き 全柔協「4億円投じ支援」

NEWS

お知らせ

業界情報

【鍼灸柔整新聞】コロナで柔整師団体が支援の動き 全柔協「4億円投じ支援」

2020年6月10日号の鍼灸柔整新聞に、全柔協の組合員への新型コロナ支援「会費免除」の記事が掲載されました。
コロナで柔整師団体が支援の動き(鍼灸柔整新聞)

コロナで柔整師団体が支援の動き

全柔協「4億円投じ支援」

新型コロナウイルスの影響で経営に深刻な打撃を受ける接骨院・整骨院も少なくない中、いくつかの柔整師団体で、会費免除やマスク等の物資支援といった所属会員への支援策が講じられている。

全国4,000人の会員を抱える全国柔整鍼灸協同組合(全柔協)は、令和2年5月から翌年3月までの定額会費5,000円に加え、3月から5月までの施術分の定率会費(総請求額の2.96%)を免除することを決めた。今後入会する柔整師も対象としており、患者減少などの事態の深刻さを鑑みて、約4憶円を投じて支援に当たると話している。

 

 

この記事は参考になりましたか?

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
お問い合わせ

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ(組合員)

最新記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

音声で楽しむ!「全柔協ラジオ」続々配信!

東洋医学や柔道整復をもっと広め様々なシーンで接骨院を活用してもらうラジオ番組です。 全柔協の組合員(柔道整復師)がパーソナリティとなり、接骨院の施術現場の“生の声”を伝えることで東洋医学や柔道整復、接骨院をさらに身近に感...

【新型コロナ】最大250万円給付の事業復活支援金

新たな経済対策の一つとして、12月20日に補正予算が成立し、正式に「事業復活支援金」の実施が決定しました。 事業復活支援金(PDF/中小企業庁) 2022年1月31日の週より申請受付開始予定 事前確認は1月24日以降 ※...

柔道整復師 施術管理者研修開催について

柔道整復施術療養費の受領委任の取扱いを管理する「施術管理者」になるための要件のひとつである「柔道整復師 施術管理者研修」(実施:柔道整復研修試験財団)の開催についてお知らせします。 研修はこれから接骨院を開業する方だけで...
backspace
caps lock enter
shift shift
Virtual keyboard by Loderi.com   « » { } ~