1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【返戻理由トップ5】7割以上が保険証の確認で防げます

NEWS

お知らせ

組合員向け

【返戻理由トップ5】7割以上が保険証の確認で防げます

保険証の確認は保険請求の基本です

保険者に変更はなくても記号番号や負担割合が変わっていることがありますので、登録内容の確認も含め、毎月保険証の確認をお願いします。

1年間の保険者返戻を理由別で集計したところ、全体の7割以上が資格関係の理由によるものでした。この傾向は例年どおりですが、今回は記号番号の相違が負担割合の相違を上回っていました。返戻の7割以上が保険証の確認で防げます。

保険証に「枝番」が順次追加されていますが、今のところ柔整・鍼灸あん摩マッサージのレセプトに枝番は記載不要です。記号番号欄に枝番を記載してしまうと記号番号と認識されてしまい、記号番号誤りで返戻になりますのでご注意ください。

<返戻理由トップ5> (令和2年5月~令和3年4月処理分)
1.資格喪失
2.内容疑義
3.記号番号
4.負担割合
5.生年月日

この記事は参考になりましたか?

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
お問い合わせ

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ(組合員)

最新記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

柔整・鍼灸マの施術所はこれまで通り“保険証”が必要です

目次1 これまで通り「保険証」を持ってきてもらう2 患者さんにしっかりアナウンスを!3 早ければ令和4年からスタート これまで通り「保険証」を持ってきてもらう 令和3年10月20日※から、医療機関(医科・歯科)や薬局では...

【接骨院】不適切と思われる患者照会に柔道整復師はどのように対応すればよいか?

【質問】健康保険組合等(保険者等)から、機械的に全ての患者に調査文書を送っていたり、「整骨院(柔道整復師)に相談せずにご記入ください」など、不適切と思われる患者照会が送られています。柔道整復師はどのように対応すればよいで...

10/28(木)【上田専務理事登壇】からだケアEXPO大阪

【上田専務理事登壇】からだケアEXPO大阪 10月27日(水)~29日(金)に開催される「からだケアEXPO大阪’21」の専門セミナー(28日)に全国柔整鍼灸協同組合 専務理事 上田孝之が登壇します。 組合員...
backspace
caps lock enter
shift shift
Virtual keyboard by Loderi.com   « » { } ~