1. HOME
  2. お知らせ
  3. 柔整療養費検討専門委員会 8/6

NEWS

お知らせ

業界情報

柔整療養費検討専門委員会 8/6

厚生労働省で柔整療養費検討専門委員会が開催されました。

今回は、① 明細書の義務化 ② 不適切な患者の償還払い移行 ③ 療養費を施術管理者に確実に支払うための仕組み、が議論されました。
①および②については年明けを
めどに施行するよう議論をすすめることとなります。
③は協定(日整):契約(個人)=3:7と
いう現状をふまえ、今後も検討を行うことになりました。全体の7割を占める個人契約者については、情報共有と結束がカギになります。

配布資料(柔道整復療養費の適正化について)

 

この記事は参考になりましたか?

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
お問い合わせ

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ(組合員)

最新記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

柔道整復師 施術管理者研修開催について

柔道整復施術療養費の受領委任の取扱いを管理する「施術管理者」になるための要件のひとつである「柔道整復師 施術管理者研修」(実施:柔道整復研修試験財団)の開催についてお知らせします。 研修はこれから接骨院を開業する方だけで...

【東京都】江東区 被保険者調査の実施について

この記事は参考になりましたか? はい いいえ ……この記事は組合員限定コンテンツです。 ログイン後に続きが表示されます。組合員限定コンテンツについて既存ユーザのログインユーザー名パスワード ログイン状態を保存す...

【レセコン動画】打撲で施術していたが、後日骨折と診断された場合

打撲で施術していたが、後日骨折と診断された場合について解説しています。(音が出ます。音量にご注意くだ ……この記事は組合員限定コンテンツです。 ログイン後に続きが表示されます。組合員限定コンテンツについて既存ユーザのログ...
backspace
caps lock enter
shift shift
Virtual keyboard by Loderi.com   « » { } ~