1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【報告】R4/10/16 運動器超音波観察セミナー臨床編(上肢・下肢) 東京

NEWS

お知らせ

セミナー・イベント

【報告】R4/10/16 運動器超音波観察セミナー臨床編(上肢・下肢) 東京

講習会名:運動器超音波観察セミナー臨床編(上肢・下肢) 
日  時:令和4年10月16日(日)
会  場:横浜医療専門学校
講  師:筋・骨格画像研究会 専属講師

・講義ではスライドを利用して説明し、大事な箇所は講師が骨格模型を使ったりホワイトボードに図を描いたりと細かく説明をされました。講師が始終受講者の表情やメモを取るタイミングを見ながらスライドを進めておられ、対面の受講者はもちろん、Zoomで参加された受講者も講師の説明に深く頷いたりメモを取ったり、実際にあった患者への対応を質問されたりと、超音波機器を使った施術に理解が深まった様子でした。

・実技では、プローブ走査に合せて画像を見ながら講師が説明をされました。受講者の質問に対しても画像を見ながら回答し、もし負傷していたらここはこう映し出されるといった症例を分かりやすく説明しており、受講者が納得されている様子が印象的でした。

・「超音波は普段触診している部位の症状を確信するツール」という講師の言葉に、受講者は「今後は自分も超音波を取り入れた整復がしたい」と意欲的でした。

 

<受講者アンケート>
・超音波画像観察機能の追及に、治療者、柔整としての希望の光が見えるような、素晴らしい貴重な体験となりました。
・1人で院をやっているので、なかなか現地で参加できないので、zoomでの参加は、本当にありがたいと思います。

この記事は参考になりましたか?

加入・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
お問い合わせ

加入案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ(組合員)

最新記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

「無料相談会」 相談事例のご紹介

相談事例(全国どこでもご相談承ります) 団体変更(北海道 40代)  全柔協HPのお問い合わせフォームよりお問い合わせいただき、オンラインにて個別相談を行いました。レセコンの契約内容の変更に伴って、団体変更をご検討された...

東京事務所移転のお知らせ

この度、全柔協東京事務所は現テナントビル解体に伴い、下記の通り移転することとなりました。 【移転日】 令和5年2月27日(月)より新事務所にて業務開始 旧住所での業務は令和5年2月24日(金)17時30分まで ・2月25...

【栃木県】足利市のこども医療費助成について

栃木県足利市より、令和5年4月からのこども医療費助成についての案内が届きました。 4月1日以降、施術の際は、こども医療費受給資格証と保険証を必ずご確認ください。 ≫足利市こども医療費受給資格証のカードサイズ化等について ...