1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【注意喚起】施術所を狙った窃盗事件が発生しています

NEWS

お知らせ

業界情報

【注意喚起】施術所を狙った窃盗事件が発生しています

奈良県警より2021年5月以降、接骨院・鍼灸院等を狙った窃盗事件が連続発生しているとの連絡がありました。
どこの都道府県でも起こりうることですのでご注意ください。

被害状況

・深夜に出入り口のガラスを割られたり、ドアをこじ開けられて侵入(施錠していても侵入します)。
・院内を物色され、レジスターや現金を盗まれる。

被害に遭わないために

・補助錠、防犯フィルム、防犯建物部品(CPマーク)を使用する。
・ドアや扉に防犯アラームを設置する。
・センサーライト、防犯カメラを設置する。
・現金をレジや金庫に保管したままにしない。
・レセコンのバックアップを定期的に行い、バックアップデータは施術所以外で保管する。

挙動不審な来訪者には注意
事前に施術所を下見をしているとの報告もされています。
患者や営業マンなどに扮して来院し施術所内を確認することもあるようなので、挙動不審な来訪者には注意を払ってください。

 

この記事は参考になりましたか?

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
お問い合わせ

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ(組合員)

最新記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

柔整・鍼灸マの施術所はこれまで通り“保険証”が必要です

目次1 これまで通り「保険証」を持ってきてもらう2 患者さんにしっかりアナウンスを!3 早ければ令和4年からスタート これまで通り「保険証」を持ってきてもらう 令和3年10月20日※から、医療機関(医科・歯科)や薬局では...

【接骨院】不適切と思われる患者照会に柔道整復師はどのように対応すればよいか?

【質問】健康保険組合等(保険者等)から、機械的に全ての患者に調査文書を送っていたり、「整骨院(柔道整復師)に相談せずにご記入ください」など、不適切と思われる患者照会が送られています。柔道整復師はどのように対応すればよいで...

10/28(木)【上田専務理事登壇】からだケアEXPO大阪

【上田専務理事登壇】からだケアEXPO大阪 10月27日(水)~29日(金)に開催される「からだケアEXPO大阪’21」の専門セミナー(28日)に全国柔整鍼灸協同組合 専務理事 上田孝之が登壇します。 組合員...
backspace
caps lock enter
shift shift
Virtual keyboard by Loderi.com   « » { } ~