1. HOME
  2. ブログ
  3. 柔整・鍼灸保険請求
  4. 【整骨院】初検料の算定のポイントは?

BLOG

よくある質問・ブログ

柔整・鍼灸保険請求

【整骨院】初検料の算定のポイントは?

ボールペンで書く手

初検料とは?

「患者の負傷が治癒した後、同一月内に新たに発生した負傷に対し施術を行った場合の初検料は算定できること。」療養費の支給基準より

ポイント(転帰欄)

①治癒であれば初検料が算定できる
②中止の場合は初検料は算定できない

ここで注意が必要なのは、患者が通院しないままその月末を過ぎ、レセプト請求することになった場合は、転帰欄に中止とつけるか、継続で請求するかということです。
その患者の状態が治癒でなければ「継続」、はっきりした理由をもって施術をやめる場合は「中止」となります。

ただし、治癒してから数日後に新負傷により初検料を算定したり、治癒した部位と近位の部位が新負傷だったりするなどパターン化が疑われる場合、保険者から初検料の算定について疑義が生じる場合もありますのでご留意ください。

「転帰」欄について

治癒の場合は「治癒」、保険医療機関に引き継いだ場合は「転医」、施術を中止した場合及び他の事情で患者に対する施術を止めた場合は「中止」を〇で囲むこと。施術が継続中の場合は無表示とすること。

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL 024-991-0032
東京事務所 TEL 03-5745-9030
大阪事務所 TEL 06-6315-5550
広島事務所 TEL 082-236-9696
福岡事務所 TEL 092-418-2200

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ

関連記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事
札幌青葉学園での授業風景

【報告】12/19札幌青葉鍼灸柔整専門学校で講義

2019年12月19日、この時期にしては珍しく暖かい気候の中、北海道にある札幌青葉鍼灸柔整専門学校にて講義を行いました。 今回は「柔道整復師学科」「鍼灸学科」両学科の学生を対象に、資格者として最も重要となる患者とのコミュ...

2/5(水)NHK「東洋医学ホントのチカラ」の第2弾放送決定!

2/5(水)NHK「東洋医学ホントのチカラ」の第2弾放送決定! 今回のテーマは「冬に起こりやすい心身のトラブル」。冷え症や冬に多い転倒事故への予防策や最新治療。さらに、年末年始の長期休暇や新生活の準備など生活リズムの不調...

鍼灸柔整新聞に「全柔協 チーム医療」が取り上げられました

昨年12月に勉強会を開催し、提携医療機関との連携がスタートしている「全柔協 チーム医療」について、鍼灸柔整新聞1月10月号で取り上げられました。 全柔協、病院・診療所と連携 – 鍼灸柔整新聞 ★当日の勉強会の...