1. HOME
  2. ブログ
  3. 保険請求
  4. 【接骨院保険請求】骨折・不全骨折・脱臼に係る柔道整復運動後療料が新設されました

BLOG

よくある質問・ブログ

保険請求

【接骨院保険請求】骨折・不全骨折・脱臼に係る柔道整復運動後療料が新設されました

≪この記事は柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師向けです≫

骨折・不全骨折・脱臼に係る柔道整復運動後療料が新設

2018年6月柔道整復療養費の料金改定に伴い、骨折・不全骨折・脱臼に係る柔道整復運動後療料が新設されました。
以前は、労災や交通事故の請求をする時のみ運動療法料の請求ができましたが、骨折・不全骨折・脱臼による負傷のみ、保険請求でも後療から算定できることになりました。

算定の条件

算定できる条件として1回20分程度、柔道整復の一環としての運動療法を行ったときに請求できます。
負傷の日から15日間を除き1週間に1回程度、1カ月(歴月)に5回を限度とし、後療料の加算として算定できます。治療初月または最終月が15日以前の場合は、その月に限り2回を限度に算定できます。
ただし「ストレッチ」は運動後療料には該当しません。
※赤字部分は労災の算定と異なります。

金額・回数など

金額は最新の早見表等をご確認ください。部位・回数は関係ありません。
運動療法を行うのは1回につき20分程度となっています。負傷度が重い患者には負荷が高くなるので、その患者にあった運動プランをたてましょう。

この記事は参考になりましたか?

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
お問い合わせ

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ(組合員)

関連記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

「ながら聞き!全柔協トークTube」配信中

「ながら聞き!全柔協トークTube」は、全柔協のYouTubeチャンネルで配信する、音声のみの情報発信プログラムです。 フリー素材キャラクター「つくよみちゃん」と柔道整復・はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧の業界情報、経...

「明細書発行体制加算」の設定を行ってください!

令和4年10月より、明細書の義務化、および明細書発行体制加算の算定が適用されます。 「明細書発行体制加算」の設定を全柔協会員総合システムにて行ってください。 明細書発行体制加算を算定するには「明細書無償交付の実施施術所に...

【明細書発行体制加算】各地方厚生局へ届出・必要な手続き

令和4年10月より柔道整復の施術において、明細書の発行が義務化されます。 これにあわせて「明細書発行体制加算」が創設されましたので、手続きをご案内します。 >> 「明細書発行の義務化」について詳しく見る 目次...