1. HOME
  2. 実績紹介
  3. 開業事例
  4. 開業事例『ふく鍼灸整骨院』様(静岡県)

WORKS

実績紹介

開業事例

開業事例『ふく鍼灸整骨院』様(静岡県)

おてがるチラシを活用して集患

2019年4月開業時におてがるチラシを作成してくれた「ふく鍼灸整骨院様」。
新聞折込やポスティングの特性を活かしてチラシを配布し、集患につなげられました。

ふく鍼灸整骨院様に、どのようにチラシを配布したか、また今後どのように宣伝活動をしていく予定かなどを教えていただきました。

なぜ全柔協でチラシを作成することにしましたか?

いろいろなトラブルで開業前に集患できず、少しでも早くチラシを配布したかったため。
また、どこよりも安価だったため。

チラシをどのように配布しましたか?

新聞折込とポスティング(業者・個人)を使ってチラシを配布しました。

★新聞折込 6,800枚/1回
★ポスティング(業者) 1,000枚
新聞折込の翌週に1週間ほどかけて1,000枚をポスティング
★ポスティング(個人) 約100枚/1回
開業翌月と翌々月の計2回 店舗周辺で配布

チラシ配布後の反響はいかがでしたか?

チラシを見て来院してくれた患者さんは20人以上いました。
チラシを配布した日に問い合わせがあることもありましたし、4月に配布したチラシを患者さんが保管してくれていて、チラシ配布後約半年たった12月に来院された患者さんが5~6人いました。

配布時に予想していたより高齢の患者さんの来院が少なかったので調べてみると、若者だけでなく高齢者の新聞離れが多いことを知り、急遽高齢者が多く住んでいる地域にポスティングをしました。すると、高齢の患者さんの来院が増えました。

チラシの反応がどれくらいあったかを確認し
地域に合った配布方法を検討されているんですね!

一番効果があったと感じる配布方法は?
また、今後どのようにチラシを配布していきたいと考えていますか?

ポスティングが(業者・個人)一番効果があったと思いますが、今後も新聞折込とポスティングの両方でチラシを配布していこうと思います。

ポスティングは効果が高いですが費用もかさむため、比較的低コストで広範囲にまける新聞折込も活用しながら、反応率が高かったところや配布していない地域にチラシを配布していこうと考えています。

地域ごとの反応率もしっかり取っているんですね!!

患者さんに整骨院を知ったキッカケから来院までの経緯をどのように聞いていますか?

問診表に来院動機の項目を設けて、患者さんに記入してもらっています。また、問診の際にも直接患者さんに聞くようにしています。
問診票に住所も書いてもらっているので、どの地域が反応がいいかなど統計をとり、今後の宣伝活動に活かしています。

集患や継続率アップのために、どのような広告ツールを使っていますか?
また、今後の広告展開を教えてください

現在はホームページのみでPRしていますが、9割は紹介で来院する患者さんです。
今は紹介してもらうための行動は特にしていないですが、患者さんが知り合いに当院のことを紹介してくれているようです。

今後の広告展開は、妻が美容鍼灸をしているので、美容と合わせてチラシ・ホームページに力を入れていきたいと考えています。
しかし、チラシを頻繁に配布すると患者さんが急に増えて対応しきれなくなってしまうのが心配です。
今は、予約が多い時間帯・少ない時間帯があるので、まず予約が少ない時間帯をなくすために、来院期間が開いている患者さんなどに予約が取れる時間帯をLINE公式アカウントを使って連絡し、通院を促そうと思っています。

成功の秘訣

ふく鍼灸整骨院様のチラシ配布の成功の秘訣は、PDCAサイクルを行っていることにあります。

・Plan(計画)
事前にどの地域にどの年齢層が多く住んでいるかなど地域の特性を調べて、どの地域にどの方法でチラシを配布するかなど計画を立てています。
・Do(行動)
その地域にあったチラシ配布方法を選択して配布
・Check(評価)
患者層や来院動機などの統計をとり、計画を立てた当時の目標と照らし合わせています。
その結果、高齢の患者さんが少ないことに気づきました。
・Act/Action(修正行動)
高齢の患者さんが少ない原因を調べたところ高齢者の新聞離れが多いことがわかり、チラシ配布方法をポスティングに変更して再度チラシを配布し、高齢の患者さんを獲得に成功されました。

また、チラシをキッカケに来院した患者さんを日々丁寧に施術することで患者さんとの信頼関係を築き自然と紹介したくなる院なっています。

反響率だけ見れば、チラシを8,500枚配布しチラシで来院した患者さんが約半年で30人ほどなので0.35%ですが、来てくれた患者さんを大切にすることで患者さんが知り合いを紹介してくれて多くの集患に繋がっていますので、それ以上の効果が得られています。

ふく鍼灸整骨院様のチラシ配布方法は、チラシの効果を最大限に活かした方法だといえます。

おてがるチラシとは

おてがるチラシとは、全柔協で作成した7種類25パターンのデザインの中からご希望のものを選んでいただき、接骨院のチラシを格安で作成する組合員限定のサービスです。
決まったデザインを使うことでコストと時間を大幅に削減できます!!

こんな方にオススメ!
□少しでも安くチラシを作成したい方
□急ぎでチラシが必要な方
□手軽にチラシを作りたい方

おてがるチラシについて詳しく見る

実績紹介

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

コロナに影響されない接骨院経営

「コロナの影響で患者さんが減った」という接骨院は多いのではないでしょうか。 コロナ禍でも患者さんに継続して通ってもらうには工夫が必要です。 いつ「第2波」「第3...

施術所を一時的に閉める場合は必ず全柔協にご連絡ください

組合員の方で、移転準備や病気療養、新型コロナ対策等の様々な理由により、施術所を一時的に閉められることもあるかと思います。 その際、全柔協からの送付物(支払明細書...

2020年度総代会・総会可決事項

2020年度総代会・総会では全ての議案が可決されました。 可決事項を組合員ひろばに掲載しました。 2020年度総代会・総会可決事項(組合員ひろば)  ...