1. HOME
  2. ブログ
  3. 接骨院経営
  4. 災害に備えよう!接骨院の浸水被害・対策

BLOG

よくある質問・ブログ

接骨院経営

災害に備えよう!接骨院の浸水被害・対策

床上・床下浸水は施術所にも大きな被害をもたらします。

近年、大雨・洪水・台風による被害のニュースが増えています。過去に施術所でおこった浸水被害には以下のような事例がありました。

  1. レセコンを床に置いていたら浸水によりデータ破損
  2. 高価な医療機器が濡れて壊れてしまった
  3. カーペットや壁紙が濡れてしまい取替えが必要になった
  4. 床に置いていた医療用品が濡れて使えなくなった

施術所が低地に建っている場合は少しの雨でも浸水する可能性があります。各々の土地柄にあった対策や備えが必要です。
また、浸水だけでなく雨漏りや排水溝の逆流なども考慮に入れて、定期的に水周りや屋根などのチェックをすることも大切です。

レセコンのバックアップを! 重要

ハザードマップを確認!
・自治体などが公開しているハザードマップを確認
・どこで浸水や土砂災害の危険性が高いのか、河川が増水した場合に安全に橋を渡ることができるのかをイメージしておきましょう
・事前に安全な避難経路を確認

万一、浸水や破損などが発生してしまったら、片付けをする前に必ず被害状況が確認できる写真を撮って残しておきましょう!
火災保険のお問い合わせはお電話で
セラピ株式会社 06-6312-1077

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL 024-991-0032
東京事務所 TEL 03-5745-9030
大阪事務所 TEL 06-6315-5550
広島事務所 TEL 082-236-9696
福岡事務所 TEL 092-418-2200

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ

関連記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

【10月までなら特例適用‼️】接骨院開業をお考えの皆さんに朗報

施術管理者研修が10月からオンライン化しての再開となり開催都市に関わらず自宅で受講できるようになりましたが、10月30日までに施術管理者になられた方には特例が適用されることをご存知ですか? 特例の内容 令和2年7月から1...

「健康ニュース」のテンプレートをダウンロードできるようになりました!

テンプレートをダウンロードして接骨院オリジナルの健康ニュースを作成してください! 健康ニュースのバックナンバー、各号のイラストや文章もダウンロードできます。 ダウンロード無料! >> 今すぐダウンロードする ...

5日間連続LIVE配信決定!秋の接骨院開業セミナーウィーク2020

接骨院開業セミナーウィーク内容 10月5日(月)16:00~ 開業してよかったこと、準備しておくこと 全柔協事務局長 塚原康夫 10月6日(火)16:00~ 開業前に知っておくべき柔整業界の現状 全柔協広報担当 10月7...