1. HOME
  2. ブログ
  3. 保険請求
  4. 【接骨院】骨折時に医師の同意は必要?

BLOG

よくある質問・ブログ

保険請求

【接骨院】骨折時に医師の同意は必要?

骨折診断をした医師の同意が必要

骨折・脱臼の応急手当をする場合、同意は不要ですが、応急手当後の施術は医師の同意が必要です。
医師はレントゲン撮影など科学的な検査で骨折・脱臼と診断しますが、柔道整復師は徒手による判断になり、その診断には限界があります。
そのため、骨折の後療には骨折診断をした医師の同意が必要です。

同意内容を申請書にも記載

同意の方法で一番良いのは書面です。しかし、必ず書面でいただけるとは限りません。
患者さん自らの口頭で医師の同意をいただいても構いません。また、柔道整復師が骨折診断をした医師に電話で同意を求めることも可能です。
同意を得られたら、施術録に同意を得た旨を記載し、申請書の摘要欄にも毎月記載する必要があります。
同意年月日・病院名・担当医師名の項目の記載が義務付けらていますので必ず記載しましょう。

骨折の後療の同意は、健康保険の取扱に関わらず労災・自費(トレーナー活動等)・交通事故の施術でも必要です。
これは、柔道整復師法第17条(施術の制限)『柔道整復師は、医師の同意を得た場合のほか、脱臼又は骨折の患部に施術してはならない』と定められているからです。そのため、自費施術でも医師の同意なしでは骨折・脱臼の後療施術はできませんのでご注意ください。

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL 024-991-0032
東京事務所 TEL 03-5745-9030
大阪事務所 TEL 06-6315-5550
広島事務所 TEL 082-236-9696
福岡事務所 TEL 092-418-2200

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ

関連記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

【新型コロナ】緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の申請について

目次1 接骨院・鍼灸院も一時支援金の対象2 給付対象3 給付額4 申請受付期間5 申請手続き6 緊急事態宣言が出なかった地域について7 一時支援金事務局 お問い合わせ先 接骨院・鍼灸院も一時支援金の対象 2月16日に要望...

レセコン 月報の出力方法を教えてください

組合員限定コンテンツです。 組合員ひろばのユーザー名、パスワードでログインしてください。ログイン後に全文が表示されます。組合員限定コンテンツについて既存ユーザのログインユーザー名パスワード ログイン状態を保存す...

4月から「総額表示」義務化 税込価格を表示しましょう

4月からは税込価格で表示を 2013年10月に施行された、条件付きで税抜き価格での表示を認める特別措置法がことし3月で失効し、4月1日からは本体価格に消費税分を加えた「総額表示」が義務づけられます。 それに伴い、自費施術...