1. HOME
  2. ブログ
  3. 保険請求
  4. 【柔整・鍼灸】カルテ・レセプトの転帰欄の取扱い

BLOG

よくある質問・ブログ

保険請求

【柔整・鍼灸】カルテ・レセプトの転帰欄の取扱い

カルテ・レセプトの転帰欄について

カルテならびにレセプトの転帰欄について、各転帰の意味をもう一度確認しておきましょう。
「療養費の支給基準」より

治癒 患部が「治癒」になった場合

転医 保険医療機関に引き継いだ場合

中止 施術を中止した場合及び他の事情で患者に対する施術を止めた場合

無表示の場合は継続中となります

中止の取り扱いには注意を

レセプトを受け取る保険者は、転帰の中止を患者の都合により来院が出来なくなった時と捉えています。
また複数の部位があり、1部位のみ転帰が中止で他の部位が治癒ならびに継続の場合、摘要欄に中止に至った理由を補足として記載する必要があります。

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL 024-991-0032
東京事務所 TEL 03-5745-9030
大阪事務所 TEL 06-6315-5550
広島事務所 TEL 082-236-9696
福岡事務所 TEL 092-418-2200

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ

関連記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

患者が保険証が変わった場合のレセコン操作方法は?

【質問】 患者が保険証が変わったと新しい保険証を持って来られた時のレセコン操作方法は? 保険証の変更組合員限定コンテンツです。 組合員ひろばのユーザー名、パスワードでログインしてください。ログイン後に全文が表示されます。...

保険者番号を入力したが、エラーが出て入力できません。

保険者の合併や新設により、レセコンデータの中に該当する保険者番号がない場合があります。その場合は、保組合員限定コンテンツです。 組合員ひろばのユーザー名、パスワードでログインしてください。ログイン後に全文が表示されます。...

健康保険での交通事故請求も、近接部位のルールはありますか?

【質問】 第三者行為の届出をして、健康保険で交通事故の請求をします。この場合も近接部位のルールはありますか? 交通事故の施術であっても、健康保険を使用する場合は、支給基準に則って請求しなければなりません。 印刷する