1. HOME
  2. ブログ
  3. 柔整・鍼灸保険請求
  4. 一部負担金の適正な徴収と領収証の発行を!

BLOG

よくある質問・ブログ

柔整・鍼灸保険請求

一部負担金の適正な徴収と領収証の発行を!

一部負担金の適正な徴収と領収証の発行を!

患者が整骨院の窓口で支払う一部負担金に関する疑義返戻では、患者照会で患者から一部負担金が相違していると申告があったり、保険者が患者から領収証の提出を求めた結果、レセプトの一部負担金額と相違があったというものが見られます。

一部負担金の徴収については、受領委任の取扱規程において「患者から支払いを受ける一部負担金については、これを減免又は超過して徴収しないこと。」とされており、一部負担金の徴収額がレセプトより多くても少なくても不当請求となります。

領収証は保険分合計、一部負担金、保険外の金額の内訳がわかるものの交付が義務付けられており、様式が例示されていますので(上記の例)、適正に対応をお願いします。

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL 024-991-0032
東京事務所 TEL 03-5745-9030
大阪事務所 TEL 06-6315-5550
広島事務所 TEL 082-236-9696
福岡事務所 TEL 092-418-2200

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ

関連記事