1. HOME
  2. ブログ
  3. 接骨院経営
  4. 【報告】医療ボランティア活動 大阪マラソン2018

BLOG

よくある質問・ブログ

接骨院経営

【報告】医療ボランティア活動 大阪マラソン2018

大阪マラソン2018ゴール風景

今年もランナーへの医療ボランティア活動を行いました

2018年11月25日(日)「大阪マラソン2018」のケアステーションブースでランナーへの医療ボランティア活動を行いました。
例年同様、ゴールとなるインテックス大阪6号館3階に全柔協のブースを設け、有志の柔道整復師・理学療法士の方と、スタッフ・学生あわせて37名が参加し、約400名の方に施術を行いました。
大阪マラソンボランティア施術風景大阪マラソンボランティア施術風景

大阪マラソンにはおよそ3万2千人のランナーが参加し、このうち海外からは韓国や台湾、香港、タイ、シンガポールなどから多くの人が参加したことから、今年も多言語対応の問診票で受付を行いました。

施術の目標は「自分で歩いて帰れる」こと

早々にゴールしたランナーは、アイシングやストレッチなどアフターケアとしてブースを利用されていましたが、すぐにベッド22台がいっぱいになり、時間がたつにつれ、膝や大腿部、腰部等、各部位に痛みを伴うランナーが続々と来場し、40分待ちの長蛇の列となりました。
一人ひとりに声をかけ丁寧に施術する先生の姿や、ランナーの笑顔が印象的でした。
大阪マラソンボランティア施術風景大阪マラソンボランティア施術風景

施術を受けたランナーからは「ありがとうございました」「楽になりました」などの言葉をたくさんいただきました。

ご協力いただきました医療ボランティアスタッフのみなさま、当日大阪マラソンに参加されたランナー、ボランティアのみなさま本当にお疲れ様でした!
大阪マラソンボランティア施術風景大阪マラソンボランティア施術風景

主催:一般社団法人 日本健康創造協会

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL 024-991-0032
東京事務所 TEL 03-5745-9030
大阪事務所 TEL 06-6315-5550
広島事務所 TEL 082-236-9696
福岡事務所 TEL 092-418-2200

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ

関連記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金特例措置

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金特例措置の内容 雇用調整助成金とは 景気の変動、産業構造の変化その他の経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀...

【事務連絡】新型コロナの影響で中止になった施術管理者研修受講者への特例について

厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症の影響により中止になった施術管理者研修受講予定者への特例について、事務連絡が発出されました。 ※3/30現在、4月開催分...

接骨院 感染症対策ポスターダウンロード

接骨院の感染症「対策ポスター」を掲載しました。 患者さんの不安を少しでも取り除けるよう、対策についての取り組みを示し、予防・販促等につなげるためのポスターです。...