1. HOME
  2. ブログ
  3. 接骨院経営
  4. 【報告】医療ボランティア活動 大阪マラソン2018

BLOG

よくある質問・ブログ

接骨院経営

【報告】医療ボランティア活動 大阪マラソン2018

大阪マラソン2018ゴール風景

今年もランナーへの医療ボランティア活動を行いました

2018年11月25日(日)「大阪マラソン2018」のケアステーションブースでランナーへの医療ボランティア活動を行いました。
例年同様、ゴールとなるインテックス大阪6号館3階に全柔協のブースを設け、有志の柔道整復師・理学療法士の方と、スタッフ・学生あわせて37名が参加し、約400名の方に施術を行いました。
大阪マラソンボランティア施術風景大阪マラソンボランティア施術風景

大阪マラソンにはおよそ3万2千人のランナーが参加し、このうち海外からは韓国や台湾、香港、タイ、シンガポールなどから多くの人が参加したことから、今年も多言語対応の問診票で受付を行いました。

施術の目標は「自分で歩いて帰れる」こと

早々にゴールしたランナーは、アイシングやストレッチなどアフターケアとしてブースを利用されていましたが、すぐにベッド22台がいっぱいになり、時間がたつにつれ、膝や大腿部、腰部等、各部位に痛みを伴うランナーが続々と来場し、40分待ちの長蛇の列となりました。
一人ひとりに声をかけ丁寧に施術する先生の姿や、ランナーの笑顔が印象的でした。
大阪マラソンボランティア施術風景大阪マラソンボランティア施術風景

施術を受けたランナーからは「ありがとうございました」「楽になりました」などの言葉をたくさんいただきました。

ご協力いただきました医療ボランティアスタッフのみなさま、当日大阪マラソンに参加されたランナー、ボランティアのみなさま本当にお疲れ様でした!
大阪マラソンボランティア施術風景大阪マラソンボランティア施術風景

主催:一般社団法人 日本健康創造協会

この記事は参考になりましたか?

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
お問い合わせ

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ(組合員)

関連記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

決済手数料が有料化したあとのQR決済のメリットは?

【質問】大手QR決済の決済手数料が有料化されますが、この先、QR決済を導入するメリットはありますか? 患者に選ばれる理由になる QR決済を含めたキャッシュレス決済は、新型コロナウイルス感染拡大とも相まって急速に広がり、接...

レセプト提出についてのお願い

目次1 レセプトは7日必着2 レセプトの提出先は大阪事務所へ3 発送は荷物の追跡ができるレターパックプラスで!4 レセプト並び替えについて5 お手元のUSBメモリについて レセプトは7日必着 審査会(柔整・鍼灸マ)に間に...

柔整・鍼灸マの施術所はこれまで通り“保険証”が必要です

目次1 これまで通り「保険証」を持ってきてもらう2 患者さんにしっかりアナウンスを!3 早ければ令和4年からスタート これまで通り「保険証」を持ってきてもらう 令和3年10月20日※から、医療機関(医科・歯科)や薬局では...
backspace
caps lock enter
shift shift
Virtual keyboard by Loderi.com   « » { } ~