1. HOME
  2. ブログ
  3. 接骨院経営
  4. 接骨院の集患 クロスメディア戦略の始め方~ステップ3~

BLOG

よくある質問・ブログ

接骨院経営

接骨院の集患 クロスメディア戦略の始め方~ステップ3~

<<クロスメディア戦略の始め方 ステップ2

ステップ3 リピーター獲得!「紙媒体 + ホームページ」

クロスメディア戦略のステップ3は、リピーター獲得のための戦略です。
ホームページと組み合わせる広告ツールとして、リーフレット・DMはがき・回数券など様々な紙媒体がありますが、まずは一番効果の高いリーフレットから始めてください。
リーフレットができたら、次に新患のリピート率を上げるDMはがきを作成したり、回数券を導入するなど段階を踏んで進めていきましょう。

リーフレット

「売上が伸び悩んでいる」とお悩みではないですか?
リーフレットで施術メニューを紹介し、詳しい内容はホームページでいつでも確認できるようにしておきます。
ターゲット層ごとにリーフレットを数種類用意したり、自費メニューのリーフレットを作成して見せながら施術を提案することで、今施術している症状以外でも来院してもらえるようになります。

おてがるリーフレットを作成し、売り上げが昨年の5倍になった先生がいます。
成功の秘訣を伺ったのでぜひご覧ください。

リーフレット成功事例を見る

DMはがき

「新患が2回目来院してくれない」とお悩みではないですか?
新患のリピート率を上げるにはDMはがきが効果的!
DMはがきで施術内容や施術の必要性を再度説明することで患者さんの施術への理解を深め、来院の動機付けや先生への信頼度を上げて2回目以降の来院につなげます。

回数券

「痛みの根本が改善される前に通院をやめてしまう」とお悩みではないですか?
自費施術では回数券を利用して計画的な来院を促します。
患者さんの自覚症状だけでなく、痛みの根本を改善して施術に満足してもらうと同時に、継続率を上げることができます。

続けることで効果が上がる!

クロスメディア戦略はターゲットによって組み合わせる広告ツールが違います。
「あれもこれもしなければ!」と焦って多くのことに手をつけて、どれも中途半端になっては意味がありません。
ひとつひとつ確実に続けることで効果につながります! 落ち着いて自分のペースで進めていきましょう。

知っているだけではダメ! 行動して成果につなげる

「知っているけど行動できていない」という接骨院と「すでにクロスメディア戦略を取り入れている」という接骨院では、成果が大きく違ってきているはずです。
情報を「知っている」だけでは何の成果にもつながりません。知っている情報を活かして「行動する」ことで成果につながります。
どれだけ行動できているかチェック!

ステップ3 チェックシート

  • リーフレットを作成し、手渡しして施術を提案
  • 来院指導をする
  • 新患に3日以内にDMはがきを送付
  • 5日以内に来院がなければ、電話フォローをする
  • 回数券を用意して説明

次は公式ホームページへ誘導する戦略です

次は、SNSやポータルサイトを利用して、接骨院の公式ホームページへ誘導するインターネット上での戦略です。

<<クロスメディア戦略の始め方 ステップ2

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL 024-991-0032
東京事務所 TEL 03-5745-9030
大阪事務所 TEL 06-6315-5550
広島事務所 TEL 082-236-9696
福岡事務所 TEL 092-418-2200

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ

関連記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

【新型コロナ】緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の申請について

目次1 接骨院・鍼灸院も一時支援金の対象2 給付対象3 給付額4 申請受付期間5 申請手続き6 緊急事態宣言が出なかった地域について7 一時支援金事務局 お問い合わせ先 接骨院・鍼灸院も一時支援金の対象 2月16日に要望...

レセコン 月報の出力方法を教えてください

組合員限定コンテンツです。 組合員ひろばのユーザー名、パスワードでログインしてください。ログイン後に全文が表示されます。組合員限定コンテンツについて既存ユーザのログインユーザー名パスワード ログイン状態を保存す...

4月から「総額表示」義務化 税込価格を表示しましょう

4月からは税込価格で表示を 2013年10月に施行された、条件付きで税抜き価格での表示を認める特別措置法がことし3月で失効し、4月1日からは本体価格に消費税分を加えた「総額表示」が義務づけられます。 それに伴い、自費施術...