1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【新型コロナウイルス感染症】接骨院の患者減少対策には「予約」が有効

NEWS

お知らせ

組合員向け

【新型コロナウイルス感染症】接骨院の患者減少対策には「予約」が有効

全国的に大きな影響が出ている新型コロナウイルス感染症。
全柔協組合員の施術所(接骨院)においては、高齢者を中心に患者さんが大幅に減っているとの声もお聞きしています。

影響が少ない接骨院は予約を取っている

そんな中でも比較的影響が少ない接骨院があることも確認しています。
共通するキーワードは「予約」でした。

現在、感染対策のため人が集まる場所に出向くことには抵抗が出ています。
ただし目的意識があれば抵抗感が和らぎます。
患者さんには「接骨院で一日も早くケガを治す」という目的をきちんと伝えて予約を取ることが大切です。

新型コロナウイルスに負けない接骨院での対策

予約のメリットや成功事例

>>予約優先制のメリット
>>診察券を使って「予約率UP!」
>>【動画】コロナ不況対策!新患獲得アイテム活用術 ~不況に負けない整骨院経営法~(組合員ひろば)
>>【動画】予約優先制で成果を出すには?(組合員ひろば)
>>予約優先制に活用できる! 予約表ダウンロード(組合員ひろば)

感染症対策していることをアピールする

高齢の患者さんはご自身の判断のほか、家族が接骨院へ行くことを止めていることも多いようです。

患者さんに安心して通院してもらうためには工夫が必要です。
感染症対策を具体的に決めて院内に掲示、さらにHPやブログ、SNSを開設し新型コロナウイルス感染症対策を徹底していることをアピールしましょう。
>>接骨院HP・ブログ・SNS更新 患者獲得のための5つのコツ

ご自由に感染症対策ポスターのダウンロードができます。
>>接骨院 感染症対策ポスターダウンロード

新型コロナウイルス感染症の影響がいつまで続くかわかりません。
今からでも対策を行って、患者さんの来院控えを防ぎましょう。

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL 024-991-0032
東京事務所 TEL 03-5745-9030
大阪事務所 TEL 06-6315-5550
広島事務所 TEL 082-236-9696
福岡事務所 TEL 092-418-2200

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ

最新記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

【重要】レセプト提出7日必着・提出先は大阪事務所へ 2020年9月~

目次1 レセプト提出締切が毎月7日必着に!2 レセプトは大阪事務所へ送付!3 よくある質問 レセプト提出締切が毎月7日必着に! 現在、レセプトの提出期限を毎月5日(消印有効)としていますが、 2020年9月の提出分から7...

【あはき】受領委任を取り扱う保険者の都道府県別一覧を掲載しています

はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の施術に係る療養費に関する受領委任を取り扱う保険者等について都道府県ごとにまとめたものを掲載しています。(厚生労働省からの発表に合わせて随時更新)最終更新:8月6日 印刷する

自動音声案内導入のお知らせ

令和2年8月中旬以降より、代表電話(06-6315-5550)のさらなるサービス向上のため自動音声案内を導入することとなりました。 これは、お問い合わせ内容に応じて担当部署へ直接つなげることで、より早くスムーズな対応にな...