1. HOME
  2. ブログ
  3. よくある質問
  4. 柔道整復
  5. 保険請求
  6. 領収証
  7. 接骨院の領収証に印鑑は必要ですか?

BLOG

よくある質問・ブログ

領収証

接骨院の領収証に印鑑は必要ですか?

≪この記事は柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師向けです≫

印鑑は必要です。
柔道整復の施術所(接骨院・整骨院)では、平成22年9月以降の施術分から、柔道整復師の施術に係る療養費の一部負担金等の費用の支払いを受ける際は領収証の交付が義務付けられました。
このとき厚生労働省から示された領収証・明細書の様式では、押印が必要となっています。
したがって領収証に押印をしなかった場合はルール違反です。

厚労省より示された領収証の様式

令和3年3月24日付で厚生労働省より、柔道整復・鍼灸マッサージの施術に係る療養費に関する書類について押印廃止の通知が発出されましたが、療養費支給申請に関する書類(保険者に提出する書類)について押印が不要になったという通知ですので、領収証の押印は必要です。

【参考】
一般的な領収証への押印は、法律上決まっているものではなく、押印の目的は「偽造防止」。会社が正式に発行した書類と証明するために押印されています。
また鍼灸あん摩マッサージでは、領収証の様式は示されていません。

この記事は参考になりましたか?

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
お問い合わせ

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ(組合員)

関連記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

【告知】2022年度 総代会

2022年度 全国柔整鍼灸協同組合 総代会 2022年5月29日(日)総代会 12:00~12:30 合同理事会 13:00~15:00 各総会・総代会 総代会終了 15:10~16:00 質疑応答 場所:各事務所をズー...

柔道整復師 施術管理者研修開催について

柔道整復施術療養費の受領委任の取扱いを管理する「施術管理者」になるための要件のひとつである「柔道整復師 施術管理者研修」(実施:柔道整復研修試験財団)の開催についてお知らせします。 研修はこれから接骨院を開業する方だけで...

接骨院の診察券 ご注文はセラピへ

接骨院の診察券のご注文を承っています 全9種類のデザイン、108パターンの中から、お好みのデザインを選べます。 紙素材から高級感のあるラミネート素材、プラスチック素材もご用意しています。 診察券のデザインを見る セラピ(...
backspace
caps lock enter
shift shift
Virtual keyboard by Loderi.com   « » { } ~