1. HOME
  2. ブログ
  3. 接骨院経営
  4. 【接骨院の接遇・電話対応等】よくある間違い

BLOG

よくある質問・ブログ

接骨院経営

【接骨院の接遇・電話対応等】よくある間違い

≪この記事は柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師向けです≫

接骨院での接遇・電話対応について、よくある間違いをまとめました。
患者さんへの対応、電話対応、書類作成時のご参考にしてください。

接骨院での対応・電話対応

よろしかったでしょうか → よろしいでしょうか
になります → です でございます
こちらが資料の方になります → こちらが資料です でございます
おられますか → いらっしゃいますか
お名前をちょうだいできますか → お名前を伺ってもよろしいでしょうか
○○様でございますね → ○○様でいらっしゃいます
わかりました → かしこまりました 承知しました
(電話を)回す → おつなぎします
お休みを頂いております → 休みをとっております 休暇で不在にしております
ご持参ください → お持ちください お持ちになってください
を担当させていただいております → を担当しております
「~させていただく」の誤用 → します いたします しております

「もしもし」はNG
→ はい、お電話代わりました
→ 電話が遠いようですので、もう一度お伺いできますか
→ ≪電話が途切れたような時≫○○様

柔整師・あはき師の施術

診察・診療・治療 → 施術
往診 → 往療・訪問施術・出張施術
休診日 → 休日・休み

あなたの接骨院の対応はいかがですか?

ぜひ今日からこのチェックシートを活用し、ご自身やスタッフ間で現状の確認をしてください。
そして、接骨院での接遇・電話対応を改善するためのマニュアル作りをしましょう。

第一印象をアップさせ、患者さんに「ここでみてもらいたい!」と思われるような信頼される接骨院作りを目指しませんか?

この記事は参考になりましたか?

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
お問い合わせ

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ(組合員)

関連記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

音声で楽しむ!「全柔協ラジオ」続々配信!

東洋医学や柔道整復をもっと広め様々なシーンで接骨院を活用してもらうラジオ番組です。 全柔協の組合員(柔道整復師)がパーソナリティとなり、接骨院の施術現場の“生の声”を伝えることで東洋医学や柔道整復、接骨院をさらに身近に感...

【新型コロナ】最大250万円給付の事業復活支援金

新たな経済対策の一つとして、12月20日に補正予算が成立し、正式に「事業復活支援金」の実施が決定しました。 事業復活支援金(PDF/中小企業庁) 2022年1月31日の週より申請受付開始予定 事前確認は1月24日以降 ※...

柔道整復師 施術管理者研修開催について

柔道整復施術療養費の受領委任の取扱いを管理する「施術管理者」になるための要件のひとつである「柔道整復師 施術管理者研修」(実施:柔道整復研修試験財団)の開催についてお知らせします。 研修はこれから接骨院を開業する方だけで...
backspace
caps lock enter
shift shift
Virtual keyboard by Loderi.com   « » { } ~