1. HOME
  2. ブログ
  3. 接骨院経営
  4. 【接骨院の接遇・電話対応等】よくある間違い

BLOG

よくある質問・ブログ

接骨院経営

【接骨院の接遇・電話対応等】よくある間違い

接骨院での接遇・電話対応について、よくある間違いをまとめました。
患者さんへの対応、電話対応、書類作成時のご参考にしてください。

接骨院での対応・電話対応

よろしかったでしょうか → よろしいでしょうか
になります → です でございます
こちらが資料の方になります → こちらが資料です でございます
おられますか → いらっしゃいますか
お名前をちょうだいできますか → お名前を伺ってもよろしいでしょうか
○○様でございますね → ○○様でいらっしゃいます
わかりました → かしこまりました 承知しました
(電話を)回す → おつなぎします
お休みを頂いております → 休みをとっております 休暇で不在にしております
ご持参ください → お持ちください お持ちになってください
を担当させていただいております → を担当しております
「~させていただく」の誤用 → します いたします しております

「もしもし」はNG
→ はい、お電話代わりました
→ 電話が遠いようですので、もう一度お伺いできますか
→ ≪電話が途切れたような時≫○○様

柔整師・あはき師の施術

診察・診療・治療 → 施術
往診 → 往療・訪問施術・出張施術
休診日 → 休日・休み

あなたの接骨院の対応はいかがですか?

ぜひ今日からこのチェックシートを活用し、ご自身やスタッフ間で現状の確認をしてください。
そして、接骨院での接遇・電話対応を改善するためのマニュアル作りをしましょう。

第一印象をアップさせ、患者さんに「ここでみてもらいたい!」と思われるような信頼される接骨院作りを目指しませんか?

この記事は参考になりましたか?

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
お問い合わせ

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ(組合員)

関連記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

【動画】マラソンランナーのためのテーピング法

マラソンランナーによく起こる症例に対するテーピング法を紹介します。 【講師】 村上征寛 村上鍼灸師圧組合員限定コンテンツです。 旧組合員ひろばのユーザー名、パスワードでログインしてください。ログイン後に全文が表示されます...

全柔協と大阪府警察との「安全・安心なまちづくり」に関する協定

全国柔整鍼灸協同組合(以下、全柔協)と大阪府警察は、相互に連携し、地域住民が安全で安心して暮らせるまちづくりを目指して、「安全・安心なまちづくりに関する協定」を締結しています。 全柔協と大阪府警察が締結した「安全・安心な...

全柔協と大阪府警察が「安全・安心なまちづくり」に関する協定締結

2021年10月12日、全国柔整鍼灸協同組合(以下、全柔協)と大阪府警察は、相互に連携し、地域住民が安全で安心して暮らせるまちづくりを目指して、「安全・安心なまちづくりに関する協定」を締結いたしました。   全...
backspace
caps lock enter
shift shift
Virtual keyboard by Loderi.com   « » { } ~