1. HOME
  2. サービス
  3. 経営支援
  4. 地域防犯の取り組み
  5. 全国の警察と連携した地域防犯の取り組み

経営支援

地域防犯の取り組み

全国の警察と連携した地域防犯の取り組み

接骨院は地域医療の担い手として地域に密着した業を行っていることから、地域の安心・安全を守る活動に積極的に参加していくべきと考えています。
全柔協は「ストップ!特殊詐欺キャンペーン」「こども110番の家登録取りまとめ」を通じて、柔道整復・はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧のすばらしさを広く伝えるとともに、地域社会に貢献しています。

全国の警察は、犯罪被害に遭いやすい高齢者や子どもたちがよく通う接骨院を、地域防犯の担い手として期待しています。
今後の地域防犯、犯罪抑止の活動にご期待ください。

還付金詐欺 ~高額医療を悪用した還付金詐欺~

2022年10月から後期高齢者医療に「2割負担」が新たに導入されることで、「配慮措置」を悪用した特殊詐欺に注意が必要です。
全柔協では、注意喚起とともに払戻方法などが記載されたチラシを作成し、組合員の施術所で患者さんに配布するよう呼び掛けています。

 

防犯+体操教室を共同開催

一般市民向けに警察と合同で防犯教室と健康体操を紹介する教室を共同で開催します。
警察とのやり取りは全柔協事務局で行います。
このイベント開催により、施術所の安心感・信頼感の向上につながるとともに、地域で頼りになる存在として知名度アップを図れます。

2022年4月現在、大阪府警察のみ開催実績があります。

こども110番の家の登録取りまとめ

次代を担う子どもたちを守り、「安心安全な地域づくり」を担う活動です。
全柔協で取りまとめるほか、市や地域コミュニティなどに連絡すれば始められます。

大阪府を皮切りに、取りまとめ地域を徐々に拡大しています。

ストップ!特殊詐欺キャンペーンについて

全国の都道府県警察と連携し、急増する特殊詐欺の防止を啓発しています。

全国の組合員に各都道府県に対応したポスターを配布、掲示をお願いするとともに、2021年7月には「ほねつぎ紳士」が登場するチラシを作成。
患者に配布する様子が、テレビ・新聞に取り上げられました。

全柔協には都度、各都道府県警察から連絡が入り、最新のポスターやチラシを組合員に配布しています。

警察との連携事例

 

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

【2022年11月末発送物同封】一部地域限定でレセコンバージョンアップがあります

今回のバージョンアップCDが送付される対象の方 ・三重県の方 ・鍼灸・マッサージの請求をされている方 バージョンアップCDを11月末発送物に同封しています。添付の手順に従って、必ずレセコンのバージョンアップを行ってくださ...

【明細書発行体制加算】各地方厚生局へ届出・必要な手続き

令和4年10月より柔道整復の施術において、明細書の発行が義務化されます。 これにあわせて「明細書発行体制加算」が創設されましたので、手続きをご案内します。 >> 「明細書発行の義務化」について詳しく見る 目次...

「明細書発行体制加算」の設定を行ってください!

令和4年10月より、明細書の義務化、および明細書発行体制加算の算定が適用されます。 「明細書発行体制加算」の設定を全柔協会員総合システムにて行ってください。 明細書発行体制加算を算定するには「明細書無償交付の実施施術所に...