1. HOME
  2. ブログ
  3. 接骨院経営
  4. 【接骨院集患】新患を増やしたい!

BLOG

よくある質問・ブログ

接骨院経営

【接骨院集患】新患を増やしたい!

≪この記事は柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師向けです≫

「新患が少ない(月15人以下)」というお悩みはありませんか?

新患が少ないのは地域住人からの認知度が低いことが大きな原因です。
1人院長で新患が月15人以下の場合は、まだ行動できることがあるはずです。
接骨院の認知度を上げるために広告宣伝を行いましょう!

まず、接骨院の公式ホームページを作成。
次にチラシを配布して「接骨院名で検索」してもらい、来院へつなげる動線づくりをしましょう!

ホームページは必須

情報収集には「まず検索」という時代。
検索して接骨院のホームページがなければ来院につながりません。ホームページは必須です。

公式ホームページの作成は完成までに時間がかかるので、まずは今すぐにできるWEB上の広告ツールを作成しましょう。
同時進行でスマホに対応した公式ホームページを作成するのがオススメです。

今すぐにできる! WEB上の広告ツール
自分で更新できる!「ホームページ集患プラン」作成
無料で登録できて効果的!「Googleマイビジネス」に登録
格安ですぐ作成できる!「おてがるホームページ」作成

チラシを配布

チラシ配布には「接骨院の認知度を上げ」「潜在患者数を増やす」という大きな役割があります。

チラシを定期的に配布して接骨院の認知度を上げ、インターネットで接骨院名で検索してホームページを見てもらい、来院につなげましょう。

全柔協推奨 チラシ配布の目安
【頻度】毎週200~300枚以上(800~1200枚以上/月)
【期間】最低6カ月~新患が15人になるまで続ける
☆必要枚数は地域や配布範囲によって異なりますので、ポスティング業者や集配所にご相談ください。

紹介カードを活用

親しい人から紹介を受けて来院する患者さんは院への信頼度が最初から高いので、施術効果も上がりやすく、リピーターになりやすい傾向があります。

紹介カードホームページのURL・バーコードを掲載し、ホームページで詳しい情報を見てもらえるよう誘導しましょう。
また、LINE公式アカウントを持っている場合はLINEのID友だち追加のバーコードを掲載し、問い合わせ予約を促しましょう。

LINE公式アカウントについては全柔協でお答えできかねます。LINEのHPでご確認ください。 >>LINE公式アカウントとは


この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

この記事は参考になりましたか?

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
お問い合わせ

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ(組合員)

関連記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

音声で楽しむ!「全柔協ラジオ」続々配信!

東洋医学や柔道整復をもっと広め様々なシーンで接骨院を活用してもらうラジオ番組です。 全柔協の組合員(柔道整復師)がパーソナリティとなり、接骨院の施術現場の“生の声”を伝えることで東洋医学や柔道整復、接骨院をさらに身近に感...

【新型コロナ】最大250万円給付の事業復活支援金

新たな経済対策の一つとして、12月20日に補正予算が成立し、正式に「事業復活支援金」の実施が決定しました。 事業復活支援金(PDF/中小企業庁) 2022年1月31日の週より申請受付開始予定 事前確認は1月24日以降 ※...

柔道整復師 施術管理者研修開催について

柔道整復施術療養費の受領委任の取扱いを管理する「施術管理者」になるための要件のひとつである「柔道整復師 施術管理者研修」(実施:柔道整復研修試験財団)の開催についてお知らせします。 研修はこれから接骨院を開業する方だけで...
backspace
caps lock enter
shift shift
Virtual keyboard by Loderi.com   « » { } ~