1. HOME
  2. ブログ
  3. 接骨院経営
  4. 【接骨院集患】離反を減らしたい! 継続率を上げたい!

BLOG

よくある質問・ブログ

接骨院経営

【接骨院集患】離反を減らしたい! 継続率を上げたい!

≪この記事は柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師向けです≫

「1回きりの患者が多い」とお悩みではないですか?

初回の患者の継続率は90~100%を目指しましょう。

初回の患者数が15人で継続率を90%以上にするには、14人が再来院する必要があります。
15人×90%=13.5 ⇒ 14人

初回の継続率が低い場合は問診や施術、来院指導に問題があります。
リピートしていない原因を知り、課題を把握することで具体的な改善策を考えることができます。

1.問診・来院指導

問診は、施術者が患者さんの状態を把握するだけでなく、患者さんにケガや体の状態を理解してもらうという目的もあります。
施術者は、患者さんが「言いたいこと」「希望していること」などをしっかり聞き取ることが大切です。

「いつまでにどうなりたいか」という“施術のゴール”を施術者と患者さんで共通認識として持ち、どのくらいのペースで来院すれば施術のゴールを達成できるか、最善の施術計画を伝えてください。

そして、日々の施術で施術効果を共有して信頼関係を築き、「次は、〇日に来てくださいね」と具体的な日時を施術者が提案して予約を取ることが、継続率を上げるポイントです。

>>継続率UP! 問診チェックリスト

2.予約優先制の導入

患者さんにケガや不調が改善するまで来院してもらう必要があります。来院指導を徹底し、次回の予約を取る習慣をつけましょう。

患者さんには、“施術のゴール”に向けて「接骨院で一日も早くケガを治す」という目的をきちんと伝えて「〇日に来てくださいね」と具体的な日時を施術者が提案して予約を取ることが大切です。

>>予約優先制の始め方

予約を取っていた接骨院は、コロナの影響が比較的少なかったといわれています。

3.患者さんと直接つながる手段を持つ

丁寧に来院指導をしたり予約を取っていても、いつの間にか来院しなくなる患者さんもいます。
そんな時は、直接患者さんにメッセージを送れるDMはがきやLINE公式アカウントを使えば再来院を促せます。

LINE公式アカウントについては全柔協でお答えできかねます。LINEのHPでご確認ください。 >>LINE公式アカウントとは

また、LINEは患者さんに友だち登録してもらうことで、短縮営業などの時間変更、接骨院のコロナ対策、新メニューのお知らせなどタイムリーな情報を一括送信できるので便利です。

LINEで予約・予約変更などを気軽に受け付けられ、空いている時間に返信できるので「施術中の電話対応が減った」「新患へのフォローが徹底できる」という嬉しい声も!

その他にも、院内リーフレットや回数券(自費施術)を利用して継続率を上げる方法があります。

 


この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

この記事は参考になりましたか?

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
お問い合わせ

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ(組合員)

関連記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

柔道整復師 施術管理者研修開催について

柔道整復施術療養費の受領委任の取扱いを管理する「施術管理者」になるための要件のひとつである「柔道整復師 施術管理者研修」(実施:柔道整復研修試験財団)の開催についてお知らせします。 研修はこれから接骨院を開業する方だけで...

【東京都】江東区 被保険者調査の実施について

この記事は参考になりましたか? はい いいえこの記事は組合員限定コンテンツです。 ログイン後に続きが表示されます。組合員限定コンテンツについて既存ユーザのログインユーザー名パスワード ログイン状態を保存する&n...

【レセコン動画】打撲で施術していたが、後日骨折と診断された場合

打撲で施術していたが、後日骨折と診断された場合について解説しています。(音が出ます。音量にご注意くだこの記事は組合員限定コンテンツです。 ログイン後に続きが表示されます。組合員限定コンテンツについて既存ユーザのログインユ...
backspace
caps lock enter
shift shift
Virtual keyboard by Loderi.com   « » { } ~