1. HOME
  2. ブログ
  3. 接骨院経営
  4. 集患
  5. 「会計が早い」「現金管理業務が減った」との回答も キャッシュレス決済アンケート結果

BLOG

よくある質問・ブログ

集患

「会計が早い」「現金管理業務が減った」との回答も キャッシュレス決済アンケート結果

≪この記事は柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師向けです≫

2021年12月から2022年1月にかけて行った接骨院でのキャッシュレス決済についてのアンケート結果です。

導入したメリットのトップは「患者の利便性向上」

接骨院でのキャッシュレス決済の導入状況について、「導入している」が44%、「していない」が56%となりました。
導入している決済方法は、「コード決済(PayPay、楽天Pay、d払い、auPayなど)」が51%と最多でした。

キャッシュレス決済を導入して良かった点

接骨院でキャッシュレス決済導入して良かった点は、「患者の利便性が向上」(34%)がトップ、続いて「会計が早い」(26%)、レジ締めや釣銭の用意など「現金管理の業務が減る」(13%)となりました。

その他に「両替コストを考えると、手数料がかかるキャッシュレスもメリットは大きい」という意見もあり、大手銀行が硬貨の両替や預け入れ、振り込みに手数料をかけるようになっていることが、キャッシュレス決済によって「現金管理の業務が減る」が上位になっていることが伺えます。
なんで硬貨に手数料がかかるの? | NHK

また「他院と差別化ができる」も7%あり、集患のためにキャッシュレス決済導入を意識していることが伺えました。

キャッシュレス決済を導入していない理由

一方で、キャッシュレス決済を導入していない理由の上位は、「患者からの要望がない」(22%)・「手数料が高い」(21%)、続いて「メリットが不明/実感できない」(18%)などとなりました。

>> 接骨院・鍼灸院でのキャッシュレス導入

アンケートの結果は「全柔協トークTube」でも紹介しています。

アンケート結果の詳細(組合員限定)


この記事は組合員限定コンテンツです。
ログイン後に続きが表示されます。組合員限定コンテンツについて
ログインできない場合は、ご覧いただいているアプリを一度閉じてから、GoogleChromeやsafariでアクセスのうえ再度お試しください。

既存ユーザのログイン
   

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
お問い合わせ

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ(組合員)

関連記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

【告知】2022年度 総代会

2022年度 全国柔整鍼灸協同組合 総代会 2022年5月29日(日)総代会 12:00~12:30 合同理事会 13:00~15:00 各総会・総代会 総代会終了 15:10~16:00 質疑応答 場所:各事務所をズー...

柔道整復師 施術管理者研修開催について

柔道整復施術療養費の受領委任の取扱いを管理する「施術管理者」になるための要件のひとつである「柔道整復師 施術管理者研修」(実施:柔道整復研修試験財団)の開催についてお知らせします。 研修はこれから接骨院を開業する方だけで...

接骨院の診察券 ご注文はセラピへ

接骨院の診察券のご注文を承っています 全9種類のデザイン、108パターンの中から、お好みのデザインを選べます。 紙素材から高級感のあるラミネート素材、プラスチック素材もご用意しています。 診察券のデザインを見る セラピ(...
backspace
caps lock enter
shift shift
Virtual keyboard by Loderi.com   « » { } ~